釣りキャンプのお供(肴)の巻その3

山芦-1

釣りキャンプに行く時の肴は重要です。                                           今回は生協で見つけた 「ホタルイカ」。                                           これを燻製にしたら美味そうだな? と思い、早速試してみることに。

山芦-2

まずは、ボイルイカを醤油、みりん、芋焼酎に30分ほど漬け込みます。

山芦-3  山芦-4

他に、じ~じ特製タレで煮込んだ煮豚と、塩麹や香辛料で漬け込んだ牛肉も燻します。

山芦-5  山芦-6

一段はチェリソとホタルイカ、二段は牛と豚。                                        煮豚の方は1時間弱、ホタルイカは2時間弱、チェリソは2時間、牛の方は生なので2時間半ほど燻しました。勿論中温です。

山芦-7

そして出来上がり。お肉は特製ソースでいただきます。                                 ホタルイカ、いけますね!

さあ、釣りに出かけましょう!!

※写真はクリックすると綺麗に観ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

釣りキャンプのお供(肴)の巻その3」への2件のフィードバック

  1. 浜本

    おおーっ、ウィンナーいいですねー、焼き豚もうまそー
    これ持って魚釣り?
    「よいしょ…っと、まず腹ごしらえに燻製を、酒も美味いし
    いけるねーこの味、酒もやっぱりうまいっ、あれ?
    何しに来たんだっけ?」

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      浜本さん、今晩は
      食いしん坊は困ったもので、釣りだけではなく、複合的に楽しむ! 
      これに温泉が含まれるのですよ。
      何しに行くんだっけ・・・?

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です