クロスカブの風防を換える「デイトナ」の巻

DHC-1

先日、クロスカブに旭風防のウィンドシールドを付けましたが、風切り音が気になるのと、メーターと風防との隙間から風が結構入ってくるので、これからの季節寒さ対策には成らないと思いました。            と言うことで、デイトナのHC(やや大き目)を付けることにしました。

DHC-2

やはり結構大きいですね。

DHC-3

比較すると、大分大きさが違います。                                             チョイ乗りしてみると、シールドの傾きが大きすぎて、やはりメーターの上から風が入ってきます。 これは傾きを立てれば改善するかもしれません (デイトナは風防角度を変えられます)。                  風切り音は気になりませんでした。                                              今後いろいろ調整してみます。                                                 旭風防のシールドは夏用にしようと思います。 シールドは消耗品なので、換えがあれば持ちがよいでしょうね。

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。

 

 

 

 

クロスカブの風防を換える「デイトナ」の巻」への2件のフィードバック

  1. 峯尾 明良

    本日はお逢いできて嬉しかったです❗
    私はあの後鎌倉まで行きました。めっちゃ疲れましたが、それと同じ位気持ちよかったです。
    また何処かでお逢いできればいいですね(^^)

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      峯尾さん、今晩は
      きょうはお会いできて嬉しかったです。
      河原まで案内もしてくれてありがとうございました。
      私はあの後すぐに帰りました。
      鎌倉までとはすごいですね。
      また何処かでお会いしましょう!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です