クロスカブ・キャンピング化の巻

cc-1

クロスカブが納車され、少しずつ乗って、自分に合うバイクにしていこうと、部品を調達しました。       まずはシート高を下げるため、一番低いタイプをネットで見つけて装着、足つきがとても良くなりました。   加えて、フロントスプロケット14丁を16丁に換えました。しかし、取り寄せた物が粗悪品、チェーンの張りが不均衡で、寸法を測ってみると、径が1mmも違っていて使い物に成らず、問い合わせでクレームを出すも、返事なし。 困ったものです。 交換しても同じ物が来るのであれば、これはもう諦めて、2輪館へ行って調達、付け直しました。

cc-2  cc-3

続いて、バックです。 やはり2輪館でゴールドウィンの荷台にフィットする物がありました。これは更に横に広がるので、結構入ると思います。 サイドバックはビジネス用の広めのバックがあったので、ベルトを付け直したりして、これも丁度良い感じです。

cc-4

なかなか良い感じの全体像でしょ。

cc-5  cc-6

釣り仕様でロッドホルダーが付いていますが、これは使わないので取り外します。 このホルダー用のステーに、空気入れを装着しました。

cc-8  cc-7

使っていないポーターのバックがあったので、吊しのベルトをセットし装着。 ツーリング休憩の時、これだけ持ち運べばOKですね。  ステーの中央の黒いテープ部はGPSをセットするためです。             車体色がブラウンなので、ベージュのヘルメットに同色のストライブを入れてみました。

cc-9  cc-10

それから、風防(旭風防)ですね。 これから寒くなるので必需品です。 しかし、このバイクのハンドルは換えてあるので、メーター位置が低くなっています。 ホルダーYを逆さにして取り付けてみましたが、まだメーターと風防に隙間がありすぎます。 走ってみると、結構風切り音が顔のアタリでして、うるさいです。 いすれにしても、違う物に換える必要があるようです。

cc-11

いろいろ検討してみるのも楽しい時間となりますね。

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です