ホンダ・クロスカブ調達に行くの巻

8502523_Det_6B                  モーターサイクルショップ・たいよう ネット情報より

今年も、年始め、ランドナーキャンピングを行う! を目標としていましたが、 残念ながら下肢の悪化から、これ以上無理はできないと判断しました。もちろん、ポタリングは筋肉低下を防ぐために続けようと思っています。

平成16年、下肢の人工股関節置き換え手術入院の時、山屋は諦めました。 手術前、山頂直下で股関節の亜脱臼、入れ直すのに激痛で30分ほど、これじゃしょうがありませんね。                    が、このままで良いのか?                                                    で、船舶免許1級をとることに決め、7月退院後の8月に講習を受け、9月に目出度く免許を取得しました。今のアウトドア教室ボート遊びに繋がっています。

今回はどうする・・・・・?   下肢を酷使しないでソロキャンピング?    そうです、オートバイです。   が、しかし、大きなバイクは今の状況では無理(大型免許は持ってますよ)、 乗りやすく、荷物が積める、  そして、ランドナーの様に田舎道をゆっくり走れる。  そうです、カブです。                     ランドナーで走っている時、時々カブキャンパーに会います。 なかなか楽しそうに遊んでいる。        これに決めよう!

浦山ダム-H

で、車種は? 昔トライアルやっていて、シルクロードや、ベータ・アルプでツーリングもしていたので、やはりオフロードタイプ? となると、ホンダCT110、しかしもう販売はしていないとのこと。  で中古では?     ネットで見てみると程度の良いものは高い・・・・・。                                     いろいろ検索してみると、クロスカブと言う新物が出ているとのこと。   調べてみると、色が赤・黄・灰色の3色・・・むむむ?   あまり好きではありません。                                     懇意にしている地元のバイク屋さんに相談に行く。 このバイク屋さんはとても技術力があり、トライアルも対応していました。まあ色は我慢してこのお店で。 そうほとんど決めていたのですが、ネットでいろいろ検索してみると、他色(ブラウン)を出しているお店がありました。そして、フィッシャーマン仕様。 これは観てみる価値があると、午後だけの仕事の日、午前中 山梨まで、と言っても都留市なのでそんなに遠くはありません。

それが表の写真です。 画像が粗いのですが、このお店でカスタムした逸品です。                ムムムッ、どうしよう・・・。 10分ほど悩んで、エーイッ! 人間節目が大事だ! 自分の好みに忠実に! と決めてしまいました。  そう、家人の了解なく・・・。

地元のバイク屋さんには平謝りでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

と言うことで、後日、中央線大月駅乗り換え、富士急で東桂駅へ。 トコトコ歩いて、モーターサイクルショップたいよう さんへ到着。 写真は代表の田中さんです。 すべ込み大分お安く、そして、サイドバックサポーターも付けてくれました。 加えて、ノーマル部品は全部ストックしていて、買い側渡し。 良心的です。    荷台のバックは往路背負っていったビジネス用大型バック。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

乗ってみると、シート高が結構ある。カブと思っていたのですが、別物のようです。 両足はつま先立ち、トライアルはべったりなので、と言うよりほとんど座らないので、違和感・・・・・。 無事帰ることができるのだろうか、心配になる。

代表にお礼を言って走り出す。  代表、「彼は大丈夫?」の表情。                          帰路は甲州街道ではなく秋山方面を目指すも、道志に出てしまう。 まあ良いかとそのまま行く内、バイク魂が蘇ってくる。 結構面白い。

無事、教室到着。 そう、乗ってみて                                                 ①シート高を低くする。                                                      ②ローですぐに蒸けてしまうので、また、4速でも昔の車、オーバードライブがない様な感じ。先ずはこれを改善しようと思いました。

個別指導教室とアウトドア教室を運営していて、身体的にはちょっと、と言う状況ですが、一般の方よりまだまだやれるとの自信(自信過剰!)。 自分にちょっと・・・がある時、相手のちょっと・・・が分かる気が。 それがちょっと良い方へ転換していく、これって強みですよね。

人生の重要ポイントでどうしていくか?   悩むより動いた方が良いような気がします。

※写真はクリックすると綺麗に観ることが出来ます

 

 

 

 

 

 

次回に続く。

※写真はクリックすると綺麗に観ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

ホンダ・クロスカブ調達に行くの巻」への6件のフィードバック

  1. やつじい

    じーじさん、やりましたね。やりすぎかな?
    ツーリングならお勧めのコースがあります。遊び人のじーじさんならご存知かもしれませんが、山梨県の北杜市から甲斐市にかけて68.1キロにわたって東西に伸びているクリスタルラインです。観光シーズンでも人影が少なく、静かな自然を堪能できます。
      ちなみに、紅葉のベストシーズンは11月上旬です。

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      やつ爺さん、おはようございます。
      やりすぎのじ~じでございます。
      クリスタルラインはランドナーで行ってみたかった場所です。
      今年はちょっと無理だと思いますが、来年行ってみます。
      泉郷も秋真っ盛りですね。

      返信
  2. jam

    この選択、凄く解ります!
    私は買えませんけどハンターカブやクロスカブは色々検索した事があります。
    多少たぐーサンの影響もあるでしょう(笑

    ABUのステッカーとダートトラッカーの様な上出しのマフラーが良いですね~

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      jamさん、今日は
      決め手はブラウンの色、どうしても赤・黄・グレーでは好みに合いませんでした。
      家内も珍しく、色良いね、と言っておりました。珍しく。
      ABUはトローリングのリールで使っていますので、良しなんですが、yamamotoのステッカーまで貼ってありましたよ。
      たぐーさんにはカブについて、質問させてもらいました。
      ありがたいことです。

      返信
      1. たぐー

        こりゃ参りました。色もかっこよくて羨ましい。私のビジネスカブとは、大違いです。今度ご一緒させて下さい。

        返信
        1. jiji 投稿作成者

          たぐーさん、おはようございます。
          この色良いでしょ! 一目惚れでした。
          おかげさまで、スプロケを16にし、低シートに換え、昨日風防が来たので後で教室の休み時間に付けてみます。 町乗りでは16、とても良かったのですが、山に入るとちょっとかな・・・、仲間の方の15の選択かな、実際に林道走ってないので、確認が必要ですね。それから、ヘルメットにブラウンのストライブを入れてみました(ちょっと失敗したのですが・・・)。後日、記事にしたいと思っています。クラッチについては、少し慣れてきました。 合わせる時、結構な排気音で若者気分になりますね。

          返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です