高尾山・東尾根・赤波線ルートを登る の 巻

BR-1                          リフト乗り場からの景色

高尾山は、中学生の時代から。 また国分寺のこどもの発達センター職員の時も、遠足で年に数回、毎月1回日曜日にボラで親子の歩く会。 その他自分の子供の関係でもずいぶんと登り、陣馬山までのほとんどのコースを歩きました。                                                       しかし、東尾根の波線ルート(2011版昭文社刊)はまだ行ったことが無く、自分の下肢の調子がどんどん悪くなっていくので、今の内に行っておこうと、お休みの金曜日に出かけることにした。

BR-2  BR-2-2

始発のバスに乗り、中央線で高尾駅へ。 裏高尾・日影沢林道分岐まではバスがまだない時間なのでタクシーで。 身支度をして、6時45分歩き始める。 ガーミンのオレゴンGPSも持っていく。 ちょっと楽しくなるかな。

BR-3     BR-4

電柱ナンバー5と6の間の広場を目指すが、登山愛好家グループが設置したのか、立て札があったのですぐに分かりました。 渡渉して一気に上に登っていきます。

BR-5  BR-6

波線と言っても、普通の山道で、危険も迷うこともありません。 ただ、誰もいません。 静かです。       7時を過ぎ、通常の朝食時間を過ぎているので、エネルギー充填。

BR-7  BR-8

結構花が咲いているのですが、草花の盗掘がいたるる所に見られます。 メインではない道では多いのでしょうか、 本当に残念です。

BR-9  BR-10

鉄塔が見えてくると頂上はもうすぐです。 そして、620.9mへ到着。 1時間半も掛かってしまいました。両ストックで登りましたが、私にとってはそれは杖なんですね。

BR-11  BR-12

このルートは見晴らしは良くありません。 やっと見えました。 右端は石老山かな?               以前、小仏峠へランドナーで登り、この日影沢林道で下りましたが、その林道と山道の分岐です。

BR-13  BR-14

城山到着9時。 やっと朝ご飯です。

BR-15  BR-16

今回は鮒寿司お粥茶漬けです。  鮒寿司と白髪葱と言うシンプルな茶漬けです。                先ずはお湯を沸かして珈琲をいただきます。 紀伊国屋のおこじゅもありますよ。

BR-17  BR-18

出し汁は生協の出汁パックで取り、塩・醤油で好みのお味に。

BR-19  BR-20

お粥の上に鮒寿司、白髪葱を載せ、出し汁をかけて出来上がりです。                        ほどよい酸味があって、美味しいですよ。                                          今のじ~じにとっては随分歩いたので、1時間たっぷりと休憩。

BR-21  BR-22

高尾・陣馬の縦走メインルートはやはり人が多い。 一丁平からは、もみじ台、高尾山頂、薬王院をパスして、リフト乗り場へ直行。

BR-23

下山は苦手、迷わずリフトです。

BR-24  BR-25

11時30分、表参道口へ無事到着。                                             駅までの道、二股の右すぐにある有喜堂さんへ。 大杉まんじゅうを購入。 このまんじゅうは昔から食べている美味しい甘味ですよ。

BR-26

元山屋さんでも、今は足の不自由な爺さん。 ま、でも、なかなか良く歩けたね。

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

高尾山・東尾根・赤波線ルートを登る の 巻」への10件のフィードバック

  1. jam

    大杉まんじゅう「一本一人分で良いのか!?」と迷いますよね~
    あ、全然私は食べれちゃいますけどね(笑

    脚の方、気になります。
    無理しないで下さいね!

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      jamさん、今日は
      昔はそんなに食べませんでしたが、今は私も行けちゃいそうです。
      足の方は上手くつきあうしかないんですが、今の内に! と言う、ちょっと危険な考えが占めておるんで、これまたちょっと困っています。

      返信
  2. 髭ジィ

    じ~じ様こんばんは。
    髭ジィはこのコースを歩いた事がありません。
    余り人がいなくて、良い感じのコースですね。
    今度「高尾山」に登る時には、このコースで登ってみようと思います。
    また違った「高尾山」の一面を見ることが出来るかもしれませんね。
    話は変わりますが、脚の方はどのような状態なのでしょうか?。
    余り無理をされないよう、いたわってください。

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      髭ジイさん、今晩は
      誰もいない静かなコースでした。
      ただ、普通の道です。 ちょっと、あれ? の感じでした。
      波線が地図上に書かれたその日から、その場所を登ってみたい方々は沢山。
      足の方は、徐々に悪くなる、医者はそう言っておりました。
      人工関節なので、まあしょうがないですね。
      それよりも、バンドのコンサート来て下さいね! 12/5です。

      返信
  3. 髭ジィ

    じ~じ様、こんにちは。
    12月5日のコンサート、ぜひお伺いしたいと思っています。
    詳細が決まりましたら、ご連絡をお願い致します。
    楽しみにしております。

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      髭ジイさん、今日は
      近々コンサート詳細を記事にしますので、是非いらして下さい。

      返信
  4. 浜本

    こんにちは。
    山中に突如として現る朱塗りの山門、
    何か御利益がありそうで思わず画像に向って
    合掌…笑。

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      浜本さん、今晩は
      薬王院ですね。 高尾山は今は人が多いです。 外人の数は半端ではないですよ。

      返信
  5. やつじい

    日影沢? 小仏バス停の手前の中央線のガード下を右手に入っていく方かな? ザリ窪とかいって、キャンプ場があったと思うんだけど。一回だけ登ったことがあります。人がほとんどいなくて、静かなルートですよね。

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      やつじいさん、今日は
      日影沢はトンネルの少し手前を左に入ります。
      渡渉しないで真っ直ぐ林道を行くと、城山の直下で、この登山道と合流します。
      トンネルをくぐって右へ行く方は影信山への静かなルートでしょうね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です