真夏の銀山湖釣行の巻

ぎん-1                            銀山平のスロープ

天気が不安定で、銀山湖は雷が出るだろうな・・・。                                    まあその時は早め早めに切り上げよう。 良し行くぞ!  と、気合いを入れて、仕事を終えた夕方に出発。

ぎん-2  ぎん-3-1

銀山平の指定駐車場に8時前に到着。 早速「居酒屋じ~じ」の開店準備。                    キハダマグロぶつ、煮豚・鮪・チェリソの燻製、京漬け物、大根・人参・シメジ・椎茸・鶏肉の煮物、と、結構豪華です。

ぎん-3-2   ぎん-3

お酒は秩父で仕入れた武甲正宗の「吟嶺」、なかなかスッキリ、良いお酒です。明日は早いので、深酒せずお休みなさい。

ぎん-4  ぎん-5

早朝、霧雨が降っていましたが、すぐに止み、曇り空。  出航して暫くすると高山は雲に包まれていましたが、湖は晴れてくる。 パラソル登場、盛夏です。

ぎん-6  ぎん-7

釣果の方は、大物のバラシが3回、リーダーまで巻いたのに、一暴れでフックアウト。               サクラ鱒が1匹、太っちょヤマメが2匹、小ぶりが2匹でした。                              泊まりの伝之助小屋・庭テーブルで捌きます。 2匹は昆布締め、3匹を塩麹漬けにしました。

ぎん-8  ぎん-9

同宿の渓流釣りのグループ、明日は中の又川へ行くそうです。 平ヶ岳も登るのかな?             伝之助小屋の夕食はいつもながら山菜料理等、美味しくいただきました。 ここでも雪中貯蔵の純米吟醸酒を仕入れましたよ。  7時にはドテッと寝てしまう。

翌朝3時半起床、いつもの渓流へ出かけるが、藪に結構な踏み跡があり、こりゃダメかな・・・。        竿を出すがやはり全くアタリ無し、早々に小屋へ戻り、朝食を食べて帰路につく。                 伝之助のおやっさんに帰り際、エゾシカの肉をいただく。 北海道から送ってもらうのだそうです。       また寄らせて頂きま~す。

ぎん-11  ぎん-13

さて、教室に戻って、一休みしてから、燻製作りです。まずは鹿肉を醤油・ミリン・ガーリック・黒胡椒の汁に漬け込みます。 ヤマメは塩麹をペーパーで拭き取ってから、脱水シートで包んでおきます。           そして3時間ほど燻します。

ぎん-12  ぎん-10

鹿肉も、ヤマメも驚くほど美味!  夕食には昆布締めもいただきました。

じ~じは食べる釣りが大好きです!!!                                           8月は琵琶マスの釣行予定です。

 

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

真夏の銀山湖釣行の巻」への4件のフィードバック

  1. jam

    夕方出て8時には到着ですか、もっとかかるのかと思っていました。
    居酒屋じーじ、豪勢ですね!

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      jamさん、今晩は
      豪勢でしょう!
      釣りだけでなく、これも。
      だから、釣行の5日ほど前から何作っていくか考えて、楽しんでいますよ。

      返信
  2. yukimaru

    こんばんは(^_^)v
    お久ぶりです^^
    ブログへの
    コメントありがとうございましたぁ!m(_ _)m

    最近
    暑い!
    と言う言い訳と
    インプくんと言う
    心をくすぐるものを手に入れてしまい
    自転車が疎かになっております…^^;

    何時か
    ご一緒したいなぁと
    改めて思いました…

    美味そうです
    燻製…
    小生は食べれる
    釣りに同行するのは
    好きであります…

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      yukimaruさん、おはようございます。
      やはり食べる釣りはやめられないんですね。
      そうであれば海なのですが、以前出航していたいわきマリーナが津波で全壊してから
      行っておりません。
      近場の芦ノ湖の盛期は7月まで。来期、機会がありましたら釣行しましょう。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です