燻製いろいろの巻

 教室の薫製器は写真の3つと、円盤形の中型(車置き用)、尺上の魚やベーコンなどに使う大型の戸外用、合わせて5つあります。今回は左下のコンパクトスモーカーで燻製いろいろ作ってみました。

 1つは煮豚(バラ肉)をタレに漬けたもの。

 2つ目は冷蔵庫の余り物、薩摩揚げ・竹輪・チェリソ2種。

 3つ目は卵です。これは生卵を塩水に漬けておいたものを燻製にしたものです。

 こんな感じでいただきます。 あとは根菜の煮付けですね。 さて、簡単燻製の材料にお勧めは、既に味の付いている鯖の干し物、甘塩鮭の切り身、それから今回のように冷蔵庫で眠っている材料でしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です