さわらび教室平行棒にチビ孫君挑戦の巻

①手足4点での前後進線上移動

 チビ孫君が来訪したとき、教室の平行棒をやらせてみました。この平行棒は教室開設時に作った物で、3歳~7歳児ぐらいまでの運動療法に使っています。 意外に足の後進線上移動は難しいのですが、バックセンサーが起動し始めると簡単になります。

②手足4点での左右線上移動

 これはカニさんと言っています。比較的簡単にできますね。 

③手2点・足右寄せの前後進(左寄せも行う)

 この辺から結構難しくなります。 チビ孫君頑張っていますね。 足2点・手の左(右)寄せはもっと難しくなります。 手足の移動時、重心位置をどう保つかが課題ですね。 それから写真の右手の握りが逆になると、カニさんと同じ感覚になり、効果が薄くなります。 余談ですが、この平行棒2つに分解できるので、収納に便利ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です