日傘修繕の巻

 日傘の柄が折れてしまったらしい。

 観てみました。 持ち手からポッキリ。

 アルミパイプの中のプラパイプが折れています。 穴の径は5mm程。

5.5mmで両方の穴を広げます。

 良い感じで6mmが入りました。

 ボルトを錆びにくいステンにして、持ち手の方に入れ込んでから頭をカット。

 柄の方に入れ込んで出来上がりです。 ついでに、写真の持ち手ビニールを剥いで綺麗になりましたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です