山梨の美術館、道志キャンプの巻-その2

 道志川、樹木のグラデーション、極寒の朝ならでは、「う~ん良いな~」

 キャンプ地へ入る前に、日帰り温泉に行く。 ここも空いていてゆっくり入れました。 露天風呂も良かったのですが、ぬる目の源泉掛け流しがとても良かったな。

 夕食は定番の焼き肉。今回はラム肉の塩とタレ2種です。 野菜では長芋がお勧め。  戸外は大分冷えますが、

 寒さを想定して、足下にストーブを。

 お酒は銀山平「伝之助小屋」から直送の純米吟醸。

 大分冷え込んできたので、片付けをして車中へ移動。

ちょっと眠そうだが、幸せそうな顔

  持参の煮豚炙りポン酢とチーズの味噌漬け。ハイボールを作っておいたのですが(一晩か半日ほど寝かせた方がまろやか)忘れてしまい、紅茶用のスコッチをロックで。が、眠気が襲って早じまい、20時前には就寝となりました。 夜中起きると、夜空は星だらけ。 冬キャンプならではです。

 朝は極冷え、水たまりは凍っていました。 前日の山中湖は零下12度とのこと。 が、朝一番の珈琲は美味いね。

 火器はイワタニの戸外兼用コンロを使っています。料理によって異なるグリルが使えるので、車内固定型より使い勝手が良いと思います。冬場戸外はカートリッジの充填内容を考えないと、火力に影響しますね。この辺の充填については自己責任ですが。

 朝食も定番です。

 キャンプ場を8時頃に出発、帰路につく。 本当は河口湖の与勇輝ミュージアムに行く予定もあったのですが、木曜は休館日で、次の機会となりました。 長野県飯山市の高橋まゆみ人形館へは2回ほど行っているので、是非与さんの人形も観たいと思っていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です