月別アーカイブ: 2021年6月

ソロキャンプ再開しようかな の巻

 年に何回かはソロキャンプをしていた時代がありましたが、歳を重ね、段々億劫になってきました。 これはまずいのでは、と、久しぶりに2つテントを出してみる。 現在教室には1人用1つ、2人用2つ、6人用1つがあります。   2人用は30年近く前に購入した物ですが、防水層が劣化して、べたついて、もうちょっと無理かなの状態。 1人用は比較的新しいので問題なし。

 檜原湖畔雪中キャンプ。 氷上にも公魚テントを張って2日間頑張ったね。

 厳道峠を越えて、道志でキャンプの時ですね。

 荒船山を望むロケーション抜群のキャンプ場でした。

 さて、どう言う足を使ってテントキャンプ? 思案中です。

ガーミン・オレゴン550TCの巻

 既に販売終了となったオレゴン、これをどう活かすか?  私は未だにガラ系携帯、月々1800円ほど、車以外のナビはこれを頼るしかありません。

 初代は60CS、小型船舶ナビ用に購入した物ですが、舟を売却するときに一緒に付けてあげました。その後はオレゴンを乾電池仕様で使っています。

 ランドナーのナビに。 氷上公魚釣りのポイントナビに。 山登りに。

 手放したクロスカブのナビに。 それからレイクトローリングにも使っています。 ですが、電池の消耗が大で、外部電源仕様を考えなくては。 問題は販売終了。 ビックカメラに伺うと、取扱商品ではないとのことですが、USBケーブルはまだあるとのことを教えてくれました。

 ガーミンHPを観ると、まだ販売していました.。 早速取り寄せ。 電源オン、まあ当たり前ですが、OK。 これをどう活かしていくか?  また楽しみが増えました。

早朝練習週3回、そろそろシンド の巻

 「トライアルの年齢人口比が日本人の高齢化に同調している」、そんな意見がチラホラ、ではなく、恒常的に聞こえるようになり、草トライアル大会の参加者面々、自分も含めて、本当にそうだな・・・のこの頃であります。

 もうあまり良くはならない腰痛を抱え、そろそろゆったりペースに戻さなければならないお年頃になってしまいましたね。 仕事があっても、晴れていれば週3回トラ練ペース、これを2回に落とし、、、、、じゃあ、他に何をしようか? などと、またまた妄想をしているもう一人の多動な自分がいるのでした・・・・・。

戸倉父ちゃん会でリモート飲み会の巻

 戸倉父ちゃん会(ASD父親の会)でリモート飲み会、当日は5名参加。 私のPCにたまたまカメラが付いていて、簡単にできることが分かりました。 と言ってもメンバーに詳しい方がいらして、指示通りにしただけなんですが・・・。

 画面を通してなので、会話の間の取り方が難しいのですが、それでも楽しい一時間程を過ごせましたよ。

 昨年今年と、家族バーベキューや父子キャンプ、それに公魚釣り合宿が中止になり、寂しい限りでしたが、久しぶりの再会、良い時を過ごせました。

父の日プレゼントの巻

 今年も父の日にプレゼントが届きました。 嬉しい日本酒飲み比べです。 一気に飲まないように、すこしずつね。

 もう1つはチョコレート、いろいろな種類が入っていましたよ。  通常は 86%のをいただいていますが、まあたまにはね・・・。  感謝の日でありました。

燻製いろいろの巻

 教室の薫製器は写真の3つと、円盤形の中型(車置き用)、尺上の魚やベーコンなどに使う大型の戸外用、合わせて5つあります。今回は左下のコンパクトスモーカーで燻製いろいろ作ってみました。

 1つは煮豚(バラ肉)をタレに漬けたもの。

 2つ目は冷蔵庫の余り物、薩摩揚げ・竹輪・チェリソ2種。

 3つ目は卵です。これは生卵を塩水に漬けておいたものを燻製にしたものです。

 こんな感じでいただきます。 あとは根菜の煮付けですね。 さて、簡単燻製の材料にお勧めは、既に味の付いている鯖の干し物、甘塩鮭の切り身、それから今回のように冷蔵庫で眠っている材料でしょうね。

TL125Fツートラ風山練習と煎餅の巻

 天気上々で、山練習に行く。 日の光がなかなか良いですね。

 表練習場でキャンバーターンの練習。 マシンにきちんと乗って、ぶら下がらなければ結構行けるようになりました。 裏練習場では複合的なセクションで練習し、民謡の練習も。 早朝は静かで良い時を過ごせます。 小一時間で終了、ちょっと寄り道。 近くの霊園を覗くと事務所がもう開いていました。 事務員さんに買い物もう良いですか? に、良いですよ。 

 五日市に醸造元があるキッコーゴ醤油のお煎餅。 これ、醤油本来の味で焼いた逸品です。 小ぶりで薄めなので、食べ始めると止まらないのですよ。 墓参りの時に買って、やみつきになりました。 これを2つ調達して帰路につく。

日曜日の夕食、その2の巻

        <手羽元のワイントマト煮根菜合わせ、チェリソはアクセント>

 日曜日、天気は下り坂とのことで、3時前起床で山練習に行く。 薄暗い中現地到着、キャンバーターンの練習で曲がりきれず傾斜地を肩から落ちる。 鎖骨骨折かと思われたが、身体は大丈夫そうだ。マシン点検して少し修繕。 傷の写真撮りましたが、記事にそぐわないのでカット。

 教室に戻り、洗車して午前は休憩、傷のチェック。 明日以降紫色に変色するだろうな・・・。 その話はおわり! さあ午後、夕食の準備に取りかかる。 

 今日のメインは手羽元のワイン・トマト煮。 肉は安売りの時買って冷凍しておきました。さて、肉をオリーブオイルでササッと焼いて赤ワインを振りかけブワーッとね。それから取り出し、そのフライパンで玉葱、じゃがいも、人参を炒め、カットトマト・ケチャップ・赤ワイン・黒白ペパー・粉ニンニク・クミン・ナツメグ・クレージーソルト・オリゴ糖、醤油を加え煮ます。

 肉を戻し、アクセントにチェリソも加えます。

 その他には、アスパラ生ハム巻。

 セロリ薄切りバジルサラダ。 オリーブオイルたっぷりに、バジル・クレージーソルト・ブラックペパー・オリゴ糖です。 真ん中はツナですよ。

 おまけは、6Pチーズの味噌漬け、チーズは生協の一番安い物ですが、とても旨みが出て、美味しくなりますよ。 今年も届いた伝之助小屋の純米吟醸と作り置きのハイボールでいただきます。  ああ肩が痛い・・・・・。

キャンバーターン、ちょっと上達の巻

 キャンバーターンの練習に山へ行く。

 以前から練習している場所ですが、これまでできることはあっても、コンスタントに、とは言い切れず、いくつかの問題点がありました。  セクションとしては、①まず丸太の小段差を超えて右ターン。②左ターンして樹間を抜けすぐに右タイトターン。ここを素早くタイトに曲がるのが重要。 ③そして一番難しい左タイトターンで切り株に上がります。ここではたいがいハンドルにぶら下がり気味になり、左に曲がりきれないのです。 ④身体を起こして落ち着いて次のラインを見定め下り、アウトとなります。

小段差越え
右ターン
左ターン

 ここでもハンドルにぶら下がらず、重心位置をキープします。

右ターン

 右ターンを早くしなくちゃと前のめりになっていますね・・・。 2回目は良い感じでしたよ(ちょっと言い分け)。

左タイトターンに入る

 身体の位置は中心にあり、コースをきちんと見定めてます。

左タイトターン

 リア加重してから、ハンドルにぶら下がらないで身体を起こしていきます。

切り株の上に上がる

 身体を起こし中央にもってくると、次のライン取りが楽になります。

アウト

 少し分かってきて、ちょっとルンルン。 裏側ゾーンに移動し、民謡練習してから帰路につく。

TLRツートラ風、川沿いの風景の巻

 日曜日、S川沿いを走る。

 可愛い花が咲いています。 ここの玉石走りは良いトレーニング場です。

 湧水池はいつも静かです。 

 定点撮影「鉄塔」、トウモロコシの季節になりました。 きょうはノンビリです。 チビ孫来ているのでそろそろ帰路につく。