月別アーカイブ: 2020年12月

TL125ツートラ風、日の出の巻

 華金、山へ入ろうか、トラ練に行こうか迷いました。 先日の林道行、結構寒かったので、結局K沢へ。 まだ暗いので誰もいません。

 上を見ると、三日月が。 良いな~。  空気圧を落として練習。きょうは身体の動きがなかなか良い。小一時間でSヶ島へ移動。

 川沿いの小道、送電線の日の出。

 Sヶ島、いつもと反対に回る。 途中まだ行ったことのない所をウロウロ。

 河原に出てから、第1練習場へ。5セクション練習して、ビデオも撮り、帰路につく。 きょうはチビ孫が遊びに来る日だ。

 夕食は、鶏胸肉の特製味噌漬け蒸し、牛肉・ニンニクの芽炒め、その他予定です。 特製味噌は赤味噌・白味噌・オレンジジュース、酒、オリゴ糖を合わせた物です。

TLR200で林道ツーリングの巻

和田峠のお茶屋

 日曜日早朝5時発、和田峠へ向かう。 お~寒い!!

 恩方の道の駅は真っ暗。私の好きな滝山城趾の横断幕、築城500年なんですね。

 今年3回目のこの林道、まだ明けてないのでトコトコ登る。 125と違い、馬力があるので楽です。

 道路の陥没はあるものの、倒木は既に片付けられていました。

 とにかく寒いのですが、日の出が素晴らしいおかげで、忘れます。

 和田峠、1組だけ登山準備中。陣馬に向けて歩いて行きました。 

 峠の手前に下草の生えていない斜面があり、お馬鹿だから下見もせずにヒルクライム。当然のように、枯れ葉の吹きだまりにはまる、転ける・・・。 幸いフカフカだったので身もマシンもセーフでした。

峠下からの富士
棡原からの富士

 檜原方面へ向かう。 細身NARITA製タンクは3.5L程入ります 。  ツーリングトライアル風で満タン84km程かな。

 甲武トンネルを抜けて、数馬方面へ。

 入間白岩林道に入り、旧檜原街道へ抜ける。 残念ながら現在は全舗装です。 もう1つ、時坂(とっさか)峠への林道へ入ろうとしましたが、ガス欠になりそうなので、あきらめて戸倉の給油所で満タンにして帰路へ。 10時20分着、朝のランの巻でした。

TLR200ツートラ風、早朝の雲の巻

 華金、早朝練習に出かける。 結構寒くなっているが、ツートラ風自走で行く。

 惹かれる雲の流れ、いいなー。

 左、木の枝の上に月。

 K沢崩落箇所、少しずつ崩れています。この河川には危ない段丘崖が外にも有るのです。 住宅が建設されているので、心配です。自然の成り立ちを考えないといけないのですが。 

 さて、きょうは移動無しで、練習終了、休んでばかりだったな。 先日の大会で、手首を痛めてました。その他、紫のアザ2箇所(後から出てくるのです・・・)。

ハイエースキャンパー、タイヤ交換の巻

 今年はコロナの関係でさわらびアウトドア教室の実施は見送り、また、トライアルも自走にしたので使用頻度がめっきり減ったハイエースキャンパーですが、この冬は雪国に出かける予定があるので、タイヤ交換しました。

 最近購入したインパクトドライバーを使ってみることに。 これまでのドライバーよりは力はあるようです。

 最終締めはやはり手感覚です。 トルクレンチは無いので、これまでの経験感覚ですね。 実は以前乗っていたハイラックスサーフの時代、締め過ぎてボルト(ピン)を2本も折った経験があるので、感覚は確かですよ・・・。

 純正鉄リムを締めていたテーパーナット、1つずつ破損がないか確認し、油を入れて仕舞います。夏タイヤ・リムも汚れを落とし、石を取り除き、鉄部に油を入れて収納です。