月別アーカイブ: 2020年9月

河岸段丘 川沿いを走るの巻

秋の空

 水曜日、仕事前にTL125ツートラ風、で、K沢へ。

 K沢に6時頃到着。 先日のエンスト転倒で右足がまだ若干腫れているので、怪我のないように休み休み練習。 小一時間でSヶ島へ移動。

 河岸段丘上の最も川寄りの小道をずっと走る。 送電線と畑と青空、秋ですね。

 河原に下りる道のどん詰まりにヤギがいました。近づくと寄ってきます。

つづら折りに上がっていく道に祠が。 何でしょう? 誰も近くに居ず、聞けませんでした。

 そして、Sヶ島で練習して早めに帰路につきました。

TLR200エンジン換装その後の巻

 さて、エンジン換装後、キャブレターとタペットの調整を行いました。

 まずはPW22から換装したPD22のキャブをバラして洗浄です。

 部品も取り外し洗浄。 次にタペット調整、これはエンジン載せる前にやっておくべきでした。反省・・・。

 Tマークに合わせますが、上死点を間違えないように、

 プラグ穴にドライバーを入れて、原始的ですが一番上に来る箇所でTマークを固定。

 0.05mmのゲージで計ります。

 締め込みます。ここはズレやすいので、数回やり直して確認です。

 出来上がり。(写真は前回流用) ハラハラのエンジン始動、3回ほどで掛かりました。 中古エンジンは実動車から外したと言えども実際に動かしてみないと分かりませんから。

 エンジン音良いですね。弾むような軽快な音、換装前と違います。 ツートラ風草トラ練習が楽しみです。 配線の取り回し、クラッチの当たり等もう少し手を入れ、様子を見て出かけようと思っています。

TLR200エンジン換装の巻

2017年からのエンジン

 先日、不調になった200CC のエンジンを、とりあえず可動車から外した中古エンジンに換装することにしました。ツートラ風に凝ってしまい、国道走るとき回しすぎましたかね・・・。 後日、腰上分解で観てみましょう。

 スキットプレートを外し、キャブ・エキパイも外します。 エンジン側からの配線を外します。一応配線の繋ぎを記録しておきます。

 エンジン下にスタンドを設置。リアタイヤ・マフラー・エアクリーナーボックス等を外します。 エンジンを下側からボルトを外し下ろします。

 フロントタイヤの軸に自転車用のスタンドを設置、フレームをメインスタンドに載せます。 本当はここで一部のフレームとスイングアームを塗装しようと思いましたが、スイングアームボルトの頭が固着しているようなので、次回回しとしました。とりあえずフレームを綺麗にすることと、スイングアーム軸にグリス注入だけで終了。

 中古エンジンをスタンドに載せ、フレームに固定。スタンドと高さ相性が良くすぐにボルトが入りました。 中古エンジンのFスプロケは純正13T だったので、11Tに入れ替え。

 後は逆順で組んでいきます。問題は配線ですが、記録通りに行っていきます。

 スキットプレート以外終了しました。

 中古エンジンの残りオイルを抜きます。 新しいオイルを少し入れ、流します。 それからホンダの純正オイルを入れて本日は終了!!

ツートラ用シート作成・試走の巻

新シート

 最近、売り出し人気のある「ジェル・クッション」を使って、ツートラ(ツーリングトライアル)用シートを作ってみることにしました。 と言うのは、これまでのシートは草トラ練習行程往復84km走ると、結構お尻が痛くなるのです。

ジェル・クッション

 シートの型紙に沿ってクッションを切り抜きます。このクッション、お尻に合わせて外側が厚く、中側が薄くなっているので、厚さを均一にする必要があり、結構面倒でした。

 試作品なので、型紙を底板にしてレザー布で包みこみます。 ジェルクッションはグニャグニャなので、成形が難しく、格好良くはなかなか難しいですね。

 裏にマジックテープを付けセット。 翌日試走してきました。 座り心地は少し良いように感じましたが、何回か試してみないとね。

エンジン不調、転倒、まだあった・・・の巻

これが200ccエンジン最後の勇姿かな・・・

 日曜早朝K沢へ、がライトが点きません。 一応球交換して出かけるも、何となくエンジンが? 嫌な予感、途中引き返せば良かったのですがね。

 少し遅れたため、早朝組常連さんが来ています。 空気圧を落としていざ練習、が、エンスト多し、ここでも帰れば良かったのに、Sヶ島へ移動。

 第1練習場から第4まで練習、エンジン回転がおかしい。 そして、エンスト転倒・・・。

 右レバーホルダーのボルト貫通部が折れてしまう。 

 針金で何とか押さえ、ブレーキスイッチも付くようにする。そして帰路につく。

 教室近くのGSで給油後、エンジン掛けるが ブロロロ~ と回転が上がらない。 とうとう来たか・・・。 押し歩いて何とか帰着。 まあ、教室近くまでエンジン頑張ってくれたのだから、幸いと言って良いのでしょう。 いろいろ兆候あったのに酷使しちゃったな。

 とりあえずレバーホルダーを交換して本日は終了。 後日エンジン下ろすしかないか。 重労働だな・・・・・。