TLRでツートラ風川沿いの巻

           大分すり減りが出て貫禄がついてきました

 TLRで早朝、川沿いを走る。 定点撮影「鉄塔」

 第1練習場へ。 ここはいつもセクションが壊れたままになっているので、始めの仕事がセクション再生です。 こういつもだと、寂しくなります。 現状直しで帰る、あるいは作り直して帰れば良いのですがね。

 リズムをつかむ、良い勉強になるセクションなんです。

 第3に移動してターンの練習。 ここでうっかりバランスを崩しハンドルを樹木に当ててしまう。 あ~あ、左ミラーの固定具が割れてしまいました。応急で結束バンドにて固定試みるも上手くいかず、左側無しで帰路に着く。(写真の白い飛び出ているのがバンドです。)

 新品を購入、装着。翌日には届くので今は便利ですね。

            補修-1
            補修-2

 割れた方は、まず瞬間接着剤で仮留めして、傷口に沿ってルーターで溝を掘ります。そして、プラリペアをその溝に流し込んで終了です。 これをヤスリで磨けば良い復元になります。 この補修品は予備にします。 

 補修-1の写真、磨き前ですが、ちょっとね・・・だったので、後日やり直しました。

セローで野辺山の牧場キャンプの巻-2

         タープ前左側にポールを立てることで、バイクも中に

 さて早めですが居酒屋じ~じの開店です。

 先ずは日本酒で前菜をつつく。焼き缶はサバです。

 この所マイブームの剣先烏賊の小スルメ。 炙ると美味しいのです。

 続いて焼き肉。

 野菜もちゃんと食べましょう。

 結構冷えてきたので、最後は熱燗です。 焚き火は疾うに卒業したので、コールマンのヒーターと、プリムス・グラヴィティにお世話になっています。

 20時前にはぐっすりです。 

 4時半起床。 まだ真っ暗ですがまずは寝床の片付け。 タープのおかげで、テント・フライは夜露を免れ、これも片付け。 その後珈琲タイムとご飯炊き。

 冷凍したグリーンカレーを持ってきたので、温めて、いただきます。 冷えているのでこの辛さは丁度良いのです。

 タープ等片付けて、撤収完了。 帰路につきます。

 コスモスと八ヶ岳、そして空が素晴らしい!!

 さて、帰路には一部高速を使いましたが、先日装着パフォーマンスダンパーの効果ありあり。100kmでも安定していました。お勧めですね。  

 走向距離370kmの旅でした。

セローで野辺山の牧場キャンプの巻

 宣言解除になり、早速キャンプに出かける。 先日、愛用の2代目ガーミンGPSが壊れてしまい、3代目を購入しようか? それとも現在のガラ系からスマホに機種変して、GPS兼用にするか? 思い悩んだ末、機種変にしました。 良し、では今回初稼働、のつもりでしたが、ナビ動作が上手くいかず、新青梅街道武蔵村山付近のコンビニ女性店員さんに教えて貰いました。忙しかったみたいですが、老人の無知に同情してくれたのでしょうね。助かりました。ありがとう!

 さて、経路は秩父経由で、まずは名栗湖。 早朝でしたが、SR400の2人組がツーリング途中らしく休憩中。

 恒例の羊山公園、山並は見えず。

 志賀坂トンネルが工事中で迂回路、途中合角ダムに寄る。

 恐竜センターは売店を観ただけですぐに出発。予定していた国道299号十石峠、何と全面通行止め。 では少し戻ってブドウ峠、これも通行止め。 台風禍の影響はすごいですね・・・。 ではどうしよう? 下仁田経由で内山峠を越えるしかないです。

 下仁田のこんにゃくセンターで昼食、荒船蕎麦を食べる。 地味な蕎麦ですが、かき揚げがとても美味しかったのです。  ここからグルッと回って佐久、野辺山へ。 途中バイクの大きめの振動のたびに、スマホがdポイントの画面に入れ替わってしまい、何じゃこれ? 一々停まる度に直していました。(キャンプ場で落ち着いてから原因が分かりました・・・)

 2時頃到着。 先ずは基地作り。

 今回はタープ左側手前にポールを立て、バイクがスッポリ入るようにしました。 このキャンプ場、結構良いと思うのですが、平地が少なく、一周して何とか探し出しました。

 現在シャワーもお風呂も稼働していないそうで、日帰り温泉を紹介されましたが、面倒になり、身体をふいて、楽しみな「居酒屋じ~じ」の準備に取りかかりました。 次回に続く。

セロー、パフォーマンスダンパー装着の巻

 高速道路での走行安定が良くなるとの話で、じ~じも着けてみることにしました。

 ネット情報では、お店に着けて貰う方がいましたので、私にできるのかな? と思いましたが、ちゃんとガイドも付いていたので簡単でした。先ずは左上のダウンチューブ2本のボルトを抜き、鈎状のブラケット-1を付属のボルト(一寸長い)で装着します。

 ダンパー本体と右側のもう一つのブラケット-2を仮留めします。 それから、ブラケットコイルを留めてあるボルトを外し、コイルと一緒にブラケット-2を付属のボルト(やはり少し長め)で装着します。

 ダンパー本体を本留めして装着完了です。  早く高速での具合を試してみたいですね。

TLR200ツートラ風、川沿いの巻

 4時20分、ツートラ風に出かける。

 定点撮影「鉄塔」。

 第1練習場は何時もセクションが壊れているので、作り直しから始めます。 これも結構楽しいのですよ。 作り終わってクリーンしたときは、「おーっ、できた!」。 自己満足ですけどね・・・。

 第2第3と練習して、帰路につく。

チビ孫君、初乗りの巻

 母親が体調不良で遊びに来たチビ孫君を多摩川に連れて行く。

 もちろんセローでね。 が、不安そうな4歳児の顔・・・。 一応落ちないように安全ベルトを巻いています。

 乗り始めてすぐに慣れ、「早いね!」 「踏切だ」 「あ、電車だ」 等々、多摩川に着く頃にはルンルンでした。 

 両生類採集のお兄さんが ダルマカエル捕りをしていて、暫く見学。 が、なかなか姿を現してくれませんでした。

 八高線の方が興味あったかな ?

 トンボが結構飛んでいました。

 さて、帰着後の写真、表情が全然違いますね。

河口湖、明太パスタの巻

 水曜日、5週月で今回は仕事お休み。 3時20分出発、河口湖を目指す。

 ボートを保有していた頃、公魚釣りでお世話になったスロープの近くに座を設ける。 日の出も富士のお山も残念でしたが、静かで良い場所です。

 今朝のメニューは明太パスタ。 3分茹で、長さも短いパスタがあったので100g、明太子、玉葱、ピーマン、揚げジャコで作ります。

 先ずはお湯を沸かして甘い紅茶とラムレーズンサンド。

 麺と一緒に野菜も茹でてしまいます。

 明太子と揚げジャコを入れて、オリーブオイル・クレージーソルトを加えます。 そしてまぜ合わせます。

 塩分控えめなので、昨日選定したときに落ちてしまった青柚を絞っていただきます。 なかなか美味しいのですよ。

 1時間ほどノンビリして帰路につく。 帰りも秋山みち、相模湖から中央道に乗って教室着9時20分。丁度6時間の旅でした。

TLR200、ライト用レギュレター交換の巻

 先日、ツートラ風に出かけるとき、点灯しなかったフロントライト。 ライト用レギュレターを交換したら点くようになりました。

               12V化前の6Vレギュレター
               12V全波整流レギュレター

 今回交換した12Vライト用レギュレター。

 ツーリングトライアル車は公道保安部品の維持が大切ですね。

セローで時坂(とっさか)峠茶屋・払沢の滝の巻

 仕事の前にちょっと練習、と思ってTLR200のエンジンを掛けるが、ライトが点かない。まだ暗いので、ライトカウルを外して電球交換。 も一度エンジン掛けるもやはり点かない。 これはバッテリーレスにするとき装着したライト系のレギュレターが逝かれたかな? しかし部品はあるものの、時間が掛かるので、セローを引っ張り出し、山へ『トラ練』でなく、『唄練』に行くことにしました。

 走りながら何処にしようか考えていましたが、時坂峠の茶屋が良いだろうと、ゴー!

 以前より展望が悪くなっています。

 上の写真は10年程前の景色です。 

 さあ、ここで向こうの山に向かって唄の練習。 今日の重点曲は「Climb Ev’ry Mountain」、そして他2曲。 発声練習もなく声を出しすぎ、気分が良かっただけの練習でした。

 小岩に抜けないで戻り、払沢の滝へ。

                      忠助淵
                    途中の小滝
                    払沢の滝

 誰も居ない気持ちの良い山道を歩かせていただきました。(写真はクリックすると綺麗に観ることができます) 

 帰路、五日市のキッコーゴ醤油店に寄る。 TLRの故障で出遅れたため、開店したばかりの時間に到着。ここのお煎餅は美味しいのですよ。

 お煎餅以外にいろいろな商品を出しているのですね。 で、飴、チョコ、煎餅、かりんとうを購入しました。 駐車場でバイクを出そうとしていると、お店の方が来て、キャラメルをおまけに下さいました。「また来なくちゃいけないですね」と、笑いながら帰路につきました。 教室着10時。 さあ仕事の準備だよ。

 ※お煎餅はもちろんですが、かりんとう・チョコも良いですよ。 ウィスキーの肴になります。

TLR200、山練習から白岩滝・谷戸へ の巻

 日曜日、カラット晴れそうだったので山練習に行く。

 だんだん夜明けが遅くなってきました。

 山練習、何となく身体の動きが鈍いので早々に切り上げ、民謡の練習をしてからトンネル抜けて五日市に出る。 盆堀川を上流へ、通行止めは知っていますが林道入口まで走る。 昔、父ちゃんバンド家族で川遊びをしたところですが、今は難しそうです。 そこからツルツル温泉方面に向かい、

 白岩の滝遊歩道へ。

 徒歩で登ります。

 まずは小滝が現れます。

      白岩の滝-1
      白岩の滝-2

そして白岩の滝です。 清涼感ありますよ。

 帰路につこうと思っていましたが、途中、林道っぽい入口があったので入ってみる。 雰囲気のあるオフロードを登り、

 峠を下っていくと湿地・谷戸に出ます。

 そして段々の田んぼが広がります。 町田の谷戸と同じ雰囲気ですね。 さて、きょうの行程はこれで終了、帰路につきました。 教室8時半着。 90km、4時間半の練習・ツーリングでした。