只見釣行と余話その1の巻

毎夏、只見地域への釣行を行っていますが、今年も行って参りました。            初日は移動日、2日目は銀山湖(奥只見湖)でトローリング。

夜明け前は少しガスっていましたが、徐々に晴れ上がりました。               越後駒ヶ岳が中央奥に。雪渓が残っていますね。

荒沢岳はいつ見ても雄々しいですね。 遊覧船も写っていますよ。

中央奥が平ヶ岳、私の大好きな山です。鷹巣から苦労して登りました。雪渓脇でテント泊、水割りが最高に美味しかったですね。

奥只見ダム、大分放流して減水状態です。                         山の写真ばかりの時は釣れないときです・・・。                      が何とか本流馬の背向かいでサクラマスがヒットし、晩の肴となりました。

今回はトローリングだけではないので、レンタル船です。伝之助小屋さんにお世話になりました。

さてさて、初日は移動日でしたが、以前から行ってみたかった榛名神社へ。

こんな感じの参道が続きます。雰囲気は良いですね。

神社由緒です。

三重塔。

重文の神幸堂。

  

本堂への階段と本堂。岩盤が覆っている感じです。 現在工事中でちょっと残念。

岩盤と建物が一体となっています。

ここは季節・時間を変えて、再訪したい場所ですね。

次回に続く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

釣行用燻製の巻

恒例、夏の只見への釣行、今回も燻製を持参することになりました。

鳥のスペアリブ、これは骨付きなので熱燻で時間をかけます。                味付けはシンプルに塩・白胡椒です。

肩ロースの煮豚、チェリソ、鶏ササミです。                        煮豚の味付けはスライスニンニク・ショウガ醤油(少々味醂)に2日間つけ込みました。チェリソには黒胡椒とガーリックパウダーを振りかけ、ササミは斜めにカットし同じくスライスニンニク・ショウガを入れた酒・醤油に2時間ほどつけ込みました。煮豚は食べやすくカットし、更に手作り柚ポン酢を全体にかけて持参します。                                     本当はもっと間を開けた方が煙の抜けが良いのですが、欲張りな物で・・・。

もちろん、美味しくできあがりましたよ。

 

 

 

 

 

Sヶ島・K沢でミニミニ・ツートラの巻

火曜日は貴重な中日お休みだったので、K沢へ出かける。                   6時には着いてしまうが、すでにお一人練習に励んでいました。                バイクを下ろして、ざっとターンの復習、そしてSヶ島へ自走で向かう。きょうも晴れて良い天気です。しか~し暑いのです。

どのルートでも対向車無し、静かです。

イーハトーブ仕様のTLR200、なかなか格好いいですね!

3つの練習場でこれまでの復習をし、良い感じでK沢に戻る。                  B師匠が来るまで、また復習。

今回の個別指導は登りのタイトターン、これがなかなか難しい。クリーンが出てもB師匠は「良し!」とは言わず。それは、勢いで回っているからです。バランス重視。

①左足に加重しマシンを内側に傾ける。                           ②バランスを取るために右足荷重、身体は外に。                       ③肩に力を入れハンドルで回さないように。

師匠の試技を観ていると、止まってもバランスが取れています。力が入っていません。     ムムムッ、まだできません・・・・・。

また振り出しです。

 

 

 

 

 

 

 

 

さわらび教室 奥高尾 漬け茶漬けの巻

きょうは、さわらびのアウトドア教室で、生徒さんのR君と奥高尾を歩いてきました。

小仏峠下の登山口から約8kmの歩程となります。  7時20分出発。                    このコースは私が現役の頃、よく発達センター通園部門の子どもたちや親たちと歩いたコースです。戸倉父ちゃん会のメンバーも昔はヒーヒー言いながら歩いた所ですね。          この湧き水は昔から変わらずです。

35分ほどで小仏峠に到着です。

相模湖がよく見えます。

 

城山でトイレ休憩してから一丁平へ。

 

 

 

 

一丁平園地で早い昼食、今回はマグロの漬け茶漬けです。まずはお湯を沸かし出汁を作ります。        生協出汁パックに塩と醤油を少々。 次にご飯を炊きます。

 

 

 

前日にショウガ醤油に漬け込んでおいたたマグロと白髪ネギを載せ、出汁をかけて出来上がりです。

 

 

美味しく出来たので、2人とも完食で~す。

一丁平からもみじ台を経由して高尾山頂へ。 まだ10時30分なので人がまばら、すいています。

薬王院を通らないコースでお寺さんの下へ、そして霞台へ。通りでは外国語の会話が多く聞かれます。中国語が多かったかな。               下りはリフトで楽ちんです。登りリフトは欧米系の家族が多かった。国際色豊かですね。

 

そして、11時40分表参道に到着、とても楽しい山行となりました。              来年は釣りに行きたいそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TLR200 イーハトーブ仕様 完成の巻

TLR200にNARITAさんの特注タンクシェルター(HONNDAオレンジレッド、タンク無し)、そしてリフレクターを装着し、イーハトーブ仕様が完成しました。                 さて、何処にリフレクターを設置したか?

2輪館でリフレクターを探しましたら、ありました。 スリムなのが。

昔、そう30年程前に、子供が使っていた下敷きがありましたので、有効活用。

下敷きをリフレクターに合わせカットします。

プレートの裏側に両面テープで接着します。 因みに両面テープは屋外兼用です

で、こうなります。

コンセプトは ①簡単 ②目立たず ③時に目立つ でした。

なかなですよね! 目立たないですよね! 時に目立ちますよね!

このマシンでしばらく練習しましょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今季初 銀山湖釣行の巻

ボートを引っ張り、久しぶりの銀山湖へ。

木曜日、仕事を終えてからだったので銀山平待機駐車場には21時前に到着。                        早速「居酒屋じ~じ」の開店です。今回は骨付き鳥・軟骨・煮豚・チェリソの燻製とナスとキュウリの漬け物、生協で購入しておいたマグロで乾杯。幸せな一時ですね。

4時起床、レイトロの準備と朝食をいただいてから受付の小屋へ。               スロープが今一つの状態で、一つ目は遊覧船桟橋の固定ロープで、二つ目は流木と傾斜が足らずで、その中間のゴロタ石がないところから強引に下ろすことにする。               エンジンはキャブレターを部品を外して念入りに掃除したので、一発始動、回転も良く、生簀に水が入っていても時速35km出ていました。

天気は良すぎるくらい。実釣は時速3kmほどなのでパラソルがないときついです。       さて、アタリの方は琵琶湖の時と同じ尺上ウグイが食ってきます。で、棚を3色ほど下げて中ノ俣出会いでチビサクラがヒット。

馬の背の向かいを流す。いつ見ても独特ですね。ゴジラの背と言った方が・・・。

遠くに見えるのが奥只見ダム。 さて、仕入れ沢に入り込んでから大きな当たり、岩魚が上がりました。

 

あまりに暑いのと、2匹釣れたことで、お昼に終了としました。       伝之助小屋の庭テーブルで捌くことに。岩魚は昆布締め、チビサクラは塩漬けにしました。

 

 

温泉に入ってから、小屋の夕食です。           メインは熊汁。なかなか美味しかったですよ。

お酒をいただいたので、部屋に入るとすぐに寝てしまいました。お恥ずかしい、歯も磨かず、入れ歯も取らず・・・・・。

 

小屋の裏にある露天風呂。       朝日を浴びて良い景色ですね。

 

 

 

いつもは年券購入で5月に現れるじ~じが来ないので、「病気かと思って心配していたんだ。」と、おやっさん。ママさんは体調不良で下暮らし(町の家)だそうで、心配です。

 

 

また、8月にもお邪魔しますね。

 

 

 

 

 

Sヶ島にキジ現る の 巻

Sヶ島でのトライアル・ターン練習、B師匠のおかげで、大分ステップ加重の感覚が理解できるようになってきました。この歳になって少しでも技術的な向上があると嬉しいもので、練習が楽しくなります。

さて、このSヶ島で時々キジの鳴き声が聞こえます。                       今回は第一練習場へヒョッコリ雄の方が現れました。

雌は以前観ましたが、雄はここでは初めてです。少し近づいても逃げることは無く、悠然としていましたよ。

 

 

 

 

 

チビ孫君水遊びの巻

1歳7ヶ月のちび孫君が遊びに来て、水遊び。

なにやら流しそうめんのようなオモチャを持参してきました。

バイキンマンとアンパンマンだね。

楽しそうで結構結構。

そしてお昼寝ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「父ちゃんバンド」久々の出演の卷

孫を多数抱える「THE父ちゃんバンド」、久々の長い時間の出演が決まりました。        シンガーソングライター横井久美子コンサートへのゲスト出演です。

きょうは久しぶりの顔合わせ、皆さん髪がどんどん薄くなっているのですね。         増えているのは白髪と、皺。しょうが無いのですがね。

 

うーむ、どうやって歌おうか・・・

明るくね!

 

 

 

私は暇じゃ無いんですよ、カホンという打楽器が床にあるのでね・・・。

むむ、なかなか難しい!

 

 

と言うわけで、18時半から21時半までキッチリ練習しましたよ。

9月2日(日)、お近くの方は是非お立ち寄りください。

 

 

 

 

 

 

 

 

蕗の収穫 の巻

家の裏庭(単なる通路)は蕗とミョウガの畑になっています。 農家の裏庭に習って、植えこんだものです。                                        1月下旬から2月にかけて蕗の薹が出てきて、蕗が。その後ミョウガの茎葉が出てきます。ミョウガは8月まで採れますよ。現在結構出ています。

 

 

蕗やドクダミ、その他繁茂していた雑草を綺麗に抜き取り、ミョウガだけにしました。       ドクダミもいろいろ使えるのですが、そこまではまだ手が回りません。              表の庭にはミカンとユズ、鉢植えでキンカン、それからアシタバを植えています。         東側にはワイン用にベリーエーのブドウを植えていましたが、どうも病気がちなので、切りました。 土の消毒等をして、時期が来たら違うブドウを植えたいと思っています。

 

 

 

蕗は収穫、が、時期が遅くなったので、多分 薹が立って筋っぽいかもしれません。水を吸わせて元気にしてから皮をむきます。

 

 

 

 

 

と言うことで、だし汁(昆布・干椎茸・生協だしパック)を多めに、筋が柔らかくなるまで煮込みました。

出来上がりは思った以上で、なかなか美味しかったですよ。