銀山湖今季初釣行の巻

<まだ冬の残る銀山湖、雪崩が落ちてくるので湖岸は注意>

銀山平の伝之助小屋に電話しました。「満水までもうちょっとの所まで来たから、スロープ大丈夫だよ」の返事、よしそれなら出かけよう、と仕事が終わってから牽引で出発。

21時過ぎに銀山平到着、伝之助小屋の入口に吊してあるはずの入漁年券を取りに行く。それからマイボート専用駐車場へ向かう。車中泊の寝る準備をしてから居酒屋じ~じの開店です。きょうは煮豚・鶏モモの燻製、ソフトビーフジャーキー、特製卵焼き(明太子・チーズ・長ネギ入り)、ボローニャソーセージの低温ロースト、生協で買っておいたマグロです。ちょっとずつですが豪華です。

奥只見ダムと遊覧船>

4時起床、外は雨。 朝食を食べてから、カッパを着て船・竿の準備。                     6時、石抱小屋で入船の手続き。いざスロープへ。 満水に近いので船出しは楽です。              厚い雲に被われていますが、風景はとっても良いのです。

 <荒沢岳>

雨なのですが、意外に山はよく見えます。

<越後駒ヶ岳>

<奥にうっすら平ヶ岳が見えたのですが・・・>

<雪の文様が不思議>

<午後の銀山平、少し晴れ間が>

いろいろなポイントを回りましたが、全くのノーバイト、13時半過ぎには納竿としました。船を上げ、道具を片付け、伝之助小屋へ向かう。 温泉と美味しい山菜料理が待っています。                    16時半には夕食、18時には寝てしまいました。

翌朝、3時50分起床、渓流釣り師となる。 心配した藪こきと徒渉も恐る恐るでしたが何とか。         が、甘くない、全く反応なし、困った・・・。 場所替えしたらアタリ! 上げてみると25cmのニジマスでした。山女は来ず、でした。

小屋に戻り、朝風呂に入り朝食をいただいて、小屋のおやっさんをパチッ。 お世話になりました。

また7月に来ましょう。 駒ヶ岳、良いですね。 今夏、戸倉父ちゃん会登山部が登るらしいですよ。

さて、釣果はガックリでしたが、蕗の薹とつくしんぼを採ってきました。帰ってすぐに調理。 今回蕗味噌は炒めずに茹でて味噌と和えるだけにしました。小屋のママさんから教えてもらいましたが、これがさっぱりしていて、色も綺麗! つくしは鰹節・山椒を入れ、ごま油で炒め、酒・醤油・みりんで味付けました。良いできでした。ウン!!

戸倉父ちゃん会、春のバーベキューの巻

恒例、戸倉父ちゃん会春のバーベキューが行われました。                          いつも使わせていただいている公園の使用ルールに変更があり、場所取り隊に大変な労苦がありました。しかし、無事落ち着き場所を得て、ほっ でした。

今回のお母様方は4人、相変わらずお若いこと!


 

子どもたちの参加も4人、                      上 ともちゃん                           右 こうちゃん                           下 ひと君                             もう1人は遠慮しますとのことでした。

 

上、 今期会長のハナさん、板わさ作り              右、 おみやさん、ファイアーキーパーです
 

上、ホルモン焼きを作る、釣りきちスーさん           右、今日は禁酒の運搬役オーさん
 

上、ネギの豚バラ巻を作る、ノンさん            右、焼きそば作りのまっちゃん

上、やはり禁酒で、午後から仕事のごんちゃん           右は今日の日本酒、塩釜産浦霞純米、ごんちゃん曰く、地元は釜ではなくかまどの竈を使うとのこと、でした。

釣り吉スーさんが前日東京湾で釣ってきた鯖、一夜干しにして、持ってきてくれました。  ステーキ、ホルモン、豚バラ巻等いろいろありましたが、これが一番の焼き物だったでしょうね。

たまにはほかの奥様とも仲良く!

宴も酣ですが、お時間となりました。 みんなで片付けです。

そして、お開きのご挨拶、次回は10月ですね。 父ちゃんたちは7月に父子キャンプが蓼科で行われます。11月はワカサギキャンプですから、忙しいね!!

地味記事、TLRリアフェンダー塗装の巻

TLR200を17年ぶりに手に入れましたが、いろいろ手直しが必要なのです。                  今装着されているリアフェンダーは純正ではなく、前所有者がいろいろカットし、フレームに合わせ、塗装も施したようです。が、ずいぶんと雑なのです・・・。                               ただこれはこれで、非常に軽いので、コンペ仕様ではこのまま使っても良いかと思い、これを綺麗に仕上げることにしました。

出っ張りや、段差が有り、全体に凹凸があります。これをとりあえずクレンザーでごしごし磨いて、塗装部分、出っ張り等を把握します。

大きな突起はグラインダーで、他は紙やすり等でゴシゴシ。 最後はクレンザーで。              プライマーを塗布し、フロントフェンダーに合わせライトレッドに塗装、最後にクリアーコート。        完全フラットの根気は無かったので、妥協・・・。

で、できあがりです。 後日装着写真はアップ予定です。

これは先日インターネットで仕入れたお安い純正中古リアフェンダー。                    前者と同じようにクレンザーで磨き上げ、大きな傷は紙やすりでゴシゴシ。 これは生地を生かして、クリア塗装だけで終了です。 結構と言うより、ずいぶん綺麗になりました。                      グッドジョブ!
次はシートの作成予定です。既報のツインショック大会一回で、シートラバーが結構剥がれて、あ~あの状態。材料は調達したので、作成を楽しみにしています。

 

端午の節句の巻

チビ孫君が5ヶ月を迎えた。母乳だけでぷくぷくちゃんに育ってくれました。
兜は33年前にひいじいちゃんが買ってくれた物ですね。懐かしい。時代は巡るのですね・・・。

兄孫君もペコちゃん風に。

ツインショック大会、ビリから2番の巻

トライアルを再開してから、ユーチューブで「爆笑ツインショックトライアル大会」のビデオをよく見ていました。いつかは出たいと思っていましたが、えーい、出てしまえ! と、メールで申し込みをしてしまいました。                                   そして、5月5日こどもの日、4時に教室を出発、受付2時間ほど前に茨城県真壁白井に到着。

会場は旧車だらけ!               上、奥からTL200R  アームストロング2台。   右、TY175改

上、ファンティック と TLR200改         右、イーハトーブ125                 下ビーミッシュスズキ
 

 上、始まりを待つ、sawarabi TLR200          総勢73名、10セクション2ラップの始まりです。
右、一緒に回ってくださったお隣の池田さん(ホンダTLM220)。ありがとうございました。

表彰式風景。                                              中央左側が国際スーパーA級の小川選手、旧車ファンティックで回ってくれました。どんな車種でも上手く乗りこなしてしまうんです、さすがです!
私はと言うと、ビデオで行けると思っていた簡単なセクションも、17年ぶりでガチガチ、終わる頃にはフラフラ。で、ツインショック・ビギナー部門、15人中ビリから2番でした。まあ、当然ですね・・・。 終わってからが大変! 着替えが上手くできないのです。両足がつってしまい、激痛。 そのうち手のひらもつってしまい、15分ほどかけて、やっとこ終了。
練習の課題ができました。基本のターンです。やはりこれが一番。タイトターンがスムーズにできないと話にならないのですね。特に右足が悪いので、右ターンが大きな課題です。 頑張りましょう!
※写真はクリックすると大きく見ることができます。

花の寺 塩船観音寺 ツツジまつり の巻

 

青梅の塩船観音へ家人と末孫連れて行ってきました。                   ちょうどツツジの時期、お花の観賞と、ボケ防止祈願です。

お花に囲まれた観音様、静かに人々を見守っているようです。

見事に整備されていますね。

赤がとても綺麗です。

お堂を囲む薄い色も素敵です。
御茶屋の焼き団子がとても美味しかったですよ。           末孫と一緒のおまけの写真です。
金曜日の早めの時間だったので、駐車場も空いてて良かったです。これから行く方、8時開門ですよ。
※写真はクリックすると拡大します。

グリップエンドプロテクター調達・補修の巻

TLR200のグリップエンドにはまだプロテクターが装着してありません。で、インターネットで探すとお安いのがありました。何故お安い? 写真のよう1つは新品なのですが、1つは中古を整形した物です。

昔から使っている工具箱に白いプロテクターが1つ転がっていましたので、中古の黒い方のカラー部分を切ってしまうことに。

右側の切ったカラーを白い方に付ければ良いのですね。

古い方、左クラッチ側(固定)もクレンザーで磨いたら、新品同様になりました。 右側はアクセル側(供回り)。

補修した固定タイプ、ハンドルにきちんと付くようです。一件落着。

ランドナーにLEDライト装着の巻

町田のサイクルセンター西山さんに頼んでおいたLEDライトが入荷したとのお知らせで、早速取りに行きました。

キムラ製作所の「LH08B」と言うタイプ。以前の物よりLED球が一個増えたとのこと。 大分私の花粉症が沈静化してきたので、ボチボチ出かけようと思っています。

取り付けステーの上部がキャリアパイプに当たってしまい、少し削ることに。
収まりが良くなりました。

良い感じで付きました。

ピン球とマッチしていますね。

TLR200 キルスイッチ交換等 の巻

TLRのキルスイッチの切れが悪いのと、収まりが良くないので、交換することに。

新旧のキルスイッチ。新は押すと切れるタイプで「カチッ」が無い。シンプルで収まりが良い。
結線するギボシの在庫がなかったので、旧のを外してそのまま使うことにする。
エンジンのかかり異常なし、切れも良し、OKでした。

お腹が出ているので、ぶつからない角度で設置。 良いんじゃないんですか。

時計も設置しました。 もちろん取り外しができるようにしました。
サイドの赤色が2回の練習ではげてきたので、教室の名前ステッカーを貼ってごまかすことに。本当は張りたくないのですが。 いずれ、タンクシェルターは補修して塗り替えるのですが、それまではこれでね。
 ※写真はクリックすると拡大します。

ブレーキケーブル交換、草トラ練習2 の巻

練習を重ねないと、17年のブランクは埋まりません。 そこで、K沢に出かけることに。           その前に2つのことを解消しなければ。

1つは、ブレーキケーブルの交換。 新しいケー-ブルに注油してから取り付けると、非常にレバー操作が楽になり、あら不思議、ブレーキの効きが良くなりました。良かったです!                 (交換したケーブルの先、ジャバラが付いていないタイプでした)
 

もう一つはフロントスプロケットを9Tに交換しましたが、肉厚がなく、チェーンが本体に干渉してしまいます。そのために上写真左側のワッシャー、内径2cmをホームセンターで見つけ、装着しましたが、外径が4cmと大きく、今度はチェーンに干渉してしまいました。そこで、外径3.2cmのワッシャーを調達し、内径が小さかったので,リーマー-で削ることに。で、上写真右側のワッシャーができあがり、うまく収まりました。ホッ。

今回のK沢、10時20分頃到着しましたが、誰もいません。そこで、斜面を歩き回り、どのラインで走るかをじっくり検討できました。 そうこうしているうちに、Bさん、Iさんが来ました。2人の走りを参考にさせていただくためにビデオで撮らせてもらいました。 ついでに私の走りも少し撮ってもらいました。       私の帰り際、Bさんが右のショートレバーを使うことがないからと、いただくことに。感謝! ヘルメットのインナーもです。感謝 感謝!

今回はステアケースを30cmから50cmに上げ、練習。 何とかなりました。 次回は2段を試みようかな。