TL125、更にトライアル化の巻

K沢へ練習

 華金、TL125を載せてK沢へ練習に行く。 終了後、細かい部分の変更を現地と教室に戻ってから行うことにした。

エアクリーナーインレットキャップ

 このキャップの穴が中2つ塞がっていたので、

エア流量調整器?

 エア流量調整器? みたいな物を取り除きました。 エア流量が若干増えるので、キャブの調整を行う必要があるかもしれません。 TLR200はインレットキャップそのものを取ってしまっています。

クラッチワイヤーホルダー

 このホルダーからエクステンションバーへ少し角度が付いていたので、

修正後

 ホルダーを少し奥側に曲げて、ワイヤーが直線になるように修正しました。 角度が付いていると、最悪曲がったところから切れてしまうことがあるのと、クラッチレバーのタッチがやや重くなるのですね。

キーセット

 ツーリングだけでなく、トライアルを行うとなるとやはりキーレス。だいたい、歳寄りはキーを忘れてしまうのね。 で取ることにしました。 配線は簡単、2本のギボシ・オスを抜くだけです。 これでキルスイッチのみです。 ただ、盗難防止用に1つ作業を行う予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です