段差(ステアケース)越えの姿勢の巻

早朝のK沢

 華金、夜明け前に出発、K沢へ練習に行く。 到着するもとにかく寒い! 誰も居ないのでそれも寒い。 しかし今回は課題があるので、ストレッチやこれまでの復習をして身体を温める。 さて今回の課題は段差(ステアケース)に向かう『姿勢』です。

1

 K沢に来ている人は誰でも簡単に上れる段差を題材に。 まずは右に回り込んで段差に正対。

2

 少し膝を曲げてマシンを沈み込ませる。 ちょっと力み過ぎか。

3

 段差にフロントを当てます。 随分肩に力が入っていますね。

4

 身体が真っ直ぐなのは良いのだが、少し後傾。

5

 抜重して、マシンを前に。 これはまあまあ。

6

 以上がじ~じの実態であります。 全体的に後傾、力入り過ぎ、太りすぎですね。 ビデオに撮って観ると良く分かります。

練習終了

 たまに自分の乗り方を観て、反省、大事ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です