TL125、リアランプ類自作の巻、その2

完成

 さて、リア電装自作2日目です。 純正の電装アッセンを取り払うと、汚れがひどい。フェンダーをクレンザーで結構磨きましたよ。加えてキッチンペーパーを汚れ箇所に置いてその上から漂白剤をタラタラ。少しは綺麗になったかな。

ナンバープレートステー

 ナンバーステーをカットし、グラインダーでバリを取り、黒塗装します。

カマキリの顔

 これで表側はOKです。

延長コード

 延長コ-ドに5本のラインをギボシでつなぎ、裏に押し込みます。

クリッピングプライヤー

 購入してから倉庫にしまいっぱなしのクリッピングプライヤー、初めて使ってみましたが、なかなか便利ですね。

6極用ハウジング

 本体ハーネスには6極用ハウジング・オスで接続します。延長コードは倉庫にある物を使ったので、極を間違えないようにね。

裏側

 延長コードのまとめは、在庫のコードカバーが丁度良い太さと長さでした。 ホームセンターで見つけた金具で吊ります。

表側

 表側から4mmの平ネジを入れ裏のコード金具を留めます。 写真の金色部分に黒あるいは白の蓋を被せることができます。今回は黒を使いました。リフレクターは四角にしました。

TL125とTLR200

 そして何とか出来上がりました。 本体とつないでエンジンかけてみましたが、正常に作動しました。 良かった!   TLR200より軽くできていると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です