TL125、リアランプ類自作の巻

中国製お安いキット

 TL125のリアランプ類軽量化を行うことにしました。 アマゾンで加工できそうな物、そしてなんと言ってもお安い物がありましたので注文。

純正リアランプ類アッセン

 
 純正は125・200とも頑丈に出来ていますが、とにかく重いのです。 200の方は2年前に既に軽量化は行っていますので、その要領で125も。

真ん中をカット

 このキットは本来フェンダーの下側に付ける物なので、加工が必要です。で、真ん中をカット。

穴開け

 ランプの両サイドにウィンカー用の取り付け穴を開けます。

裏側

 裏側からウィンカー取り付けボルトを通します。

裏隠し

 フェンダーに取り付けると前側が開いてしまい、よろしくないので、ゴム板で裏隠しです。 それに、ウィンカー取り付けのパッキンになります。

ナンバー取り付けステー

 ナンバー取り付けステーは自作しようと思いましたが、ホームセンターで丁度良いのがありましたので、少しカットして使います。

アース線合わせ

 ランプとウィンカーのアース線を、倉庫にあった3極合わせのギボシでつなぎました。

仮組み

 とりあえず仮組みするとこんな感じです。 今日はここまで。 次回は5線(常照ランプ・停止ランプ・右ウィンカー・左ウィンカー・一体アース)を6極ハウジング(オス)を使ってメインハーネスとつなぐ加工をします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です