TL125、タイヤ交換の巻

リアタイヤ交換後

 TL125に付いていたタイヤのブロックはまだまだ使える状態でしたが、公道での話で、トライアルには不向きなカチカチ山、で、交換することにしました。

フロント

 フロントは以前200から外したイノウエのツーリストを再利用と思いましたが、やはり大分くたびれているので、ネットで一番安い物を見つけて装着することに。

リア

 リアはコンペには硬いと200から外したダンロップK950を使うことにしました。

クリーム

 タイヤにビートクリームをまんべんなく塗ります。

進行方向

 フロントのツーリストは進行方向指定があるので、取り付けを左右間違えないようにします。

チューブ挿入

 少し空気を入れたチューブをタイヤの中に押し込みます。 リムにはビートストッパーとリムバンドを装着しておきます。ただし、ビートストッパーのナットは緩くね。

バルブ部分

 チューブのバルブ部分を引き出し、リム穴に入れ緩めのナット止め。

出来上がり

 リアはバルブとビートストッパーを底辺にした、二等辺三角形の頂点を最後にビートを入れ込むようセットします。

パンク

 でヘヘ、リアのビート入れ込み時、チューブを噛ましてパンク・・・。 あ~あ、がリアのチューブが無いので修理。後ほどビートを上げるため2k程空気を入れましたが、問題ありませんでした。

ドリブンスプロケット

 ついでにスプロケットを外し、洗浄しましたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です