TL125フィールドトリッパー来るの巻

TL125-右

 TLR200の弟分、TL125フィールドトリッパー(1988年製)がやってきました。 32年前の物ですね。TLR200とは部品の互換性もそれなりにあり、ほぼオリジナルに近いので、これにしよう、と言うことに。

TL125-左

 バーが変更されていて、バーライズキットが組み込まれていたのでオー良いのでは。

ロケットモーターサイクル

 古川のロケットモーターサイクルからやってきました。 写真は店長さん。

ロードレーサー

 ヤマハの格好いいロードレーサー、旧車の大会に出ているそうです。左はXT500のエンジンを積んだオフロード。

ドカティ

 ドカティも良いですね。 ハーレーも結構置いてありましたよ。

リンク介してのチェンジペダル

 さてさて、持ち帰った125、いろいろ手を入れないといけないようです。まずはチェンジペダル、リンクを介してるので直結にします。

直結

 倉庫にあった、一寸汚いですが、ペダルを付けてみました。 トライアルに何ら問題ないようです。

ミラー-右

 純正ミラーを外し、外し穴にホールボルトをネジ込む。それからトライアルミラーに付け替えました。

ミラー-左

 左側は、スイッチとレバーホルダーの位置を変えて付ける。

 その他、まだいろいろ手を加える必要があります。①タイヤはガチガチに硬くなっているので要交換。倉庫にある物を使う予定。 ②ウィンカー及び取り付け位置の変更。 ③リアランプ及び取り付け位置の変更。 ④バッテリーレス化は幸いにTL125最終型はバッテリーレス、変更無し。 ⑤ショートパワーレバーにするか、このままかは後日検討。 ⑥タンク(6.5L)はツートラを考えてそのままかな。 ⑦クラッチエクステンションバー装着は、今のところ重い感じは無いので当分はそのまま。 ⑧グリップエンドプロテクターは付けなくてはね。 その他、乗っている内に考えます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です