岩手ツインショック大会遠征、と、ちょっと寄り道の巻

瑞巌寺中門

 第4回岩手ツインショックトライアル大会へ行ってきました。 恒例、今年の寄り道は海側、松島です。   松島は初めて、瑞巌寺に詣でる。

案 内

 伊達政宗の時代に瑞巌寺として復興したとのこと。

洞窟群

 境内には洞窟群があり、歴史を感じます。

案 内

 高野山にも行きましたが、ここも神聖な霊場だったのですね。

本 堂(国宝)

 どっしりとした建築物です。 藩主の間などふすま絵が素晴らしいですよ。

五大堂

 海に突き出た五大堂、周りの方々みな中国の方でした。

松島湾周遊船

 せっかく来たので、周遊船に乗ってみることにしました。結構な大型船です。

大波にさらされる小島

 内海は比較的静かでしたが、外海に出ると波高し、大型船でも大きく揺れていました。小島ぎりぎりを通るのでスリル満点。

桟 橋

 50分の周遊、なかなか面白かったです。島の景色も撮りましたが、ガラス窓越しなので、良い物はありませんでした。

 さて、もう少し海側を北上しようと思いましたが、現地まではまだ遠いのであきらめ、東北道に戻りました。

                                  続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です