さわらび教室のランタンの巻

白ガソリンとガスのタイプ

 昭和40年代から登山・ランドナー(旅自転車)・キャンプとアウトドアと縁濃く過ごしてきて、また現在アウトドア教室も行っているので、災害時にはそこそこ対応できる装備を保持しています。 今回の災害を受けて、照明器具の点検を行いました。

 表の写真左側はシングルの白ガスランタン、30年以上前の物ですがトラブル全くなし。右はコールマンのガスランタン、もう部品はありませんので、ホヤのヒビは耐熱テープで留めています。アダプターを使えば家庭用ガスカートリッジでもOKです。これらは東日本大震災の時の停電時、実際の教室指導時に使いました。

クワッドランタン2種

 これは4分割できる大小のランタン。小はランドナー、オートバイ等単独キャンプで愛用。

懐中電灯兼用ランタン

 これらはアウトドア卓上ランプに向いています。 右のはグチュッとつぶれてコンパクト、千円切ってる値段、そして明るい、なかなか良いです。

ローソクタイプ

 ローソクタイプは昭和40年代のランドナーキャンプに使っていたと思います。 しかしこれは調達期不明です。 折りたたみ式等まだ倉庫の奥にあるのですが、一寸面倒で・・・。

 その他、ヘッドランプ、懐中電灯含め全品照明OKでした。

追記 : ヘッドランプは枕元に常備すると機動性抜群ですよ。

さわらび教室のランタンの巻」への2件のフィードバック

    1. jiji 投稿作成者

      齊藤さん今日は
      二子玉川にランタン屋さんあるんですね。
      こちらコレクションと言うほどのものは一点だけで、あとはお安い時に、またお安い物を調達しただけです。
      それにしても多摩川周辺大変でしたね。小学生の頃二子新地に住んでいたので、心配でした。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です