TLR200、エキパイ塗装の巻

塗装後

 TLR200のエキパイの塗装が剥がれ、錆が出てきたので、塗り替えることにしました。

エキパイ外す

 ネジを緩めてエキパイを取ろうとしましたが、マフラー側が固着していたので、CRCを充分に塗布し、カーブしているところを内側から少し叩くと緩みました。

和光製(たぶん?)の膨張タイプエキパイ

 これを磨いて錆取りします。

文明の利器で

 細かいところは紙やすりでゴシゴシ。

塗装

 乾化しつつ3度塗り。

小物も

小物、結構錆が出ていたので、磨いて塗装。

乾燥

 マフラー側の取り付け部はマスキングしておきます。

装着

 アルミ遮熱板も磨きましたよ。 エンジン側は液状ガスケット、マフラー側は耐熱グリスを塗り装着。 エンジンをかけて漏れがないか確認、それから塗膜を熱で固着させます。 で、出来上がりですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です