Sヶ島でタペット・カムチェーン調整の巻

K沢-1

 3時半起床、日曜日はトライアラーの出足が早いのでね。 5時20分頃到着。

K沢-2

 一通りこれまでの復習を終えた頃、続々と日曜日組が到着。 

 で、課題であった『エンジン回転の戻りが遅い』、CDIユニット交換効果か、良いではないですか。 笑みがこぼれる。 が、点火時期の変化かタペット音が出ていました。 

Sヶ島

 Sヶ島へ移動、暫く走って、駐車帯でタペット・カムチェーンの調整を行う。 タペット音も気にならなくなり、OK!! 帰路につく。

左:アジャスタボルト  右:キャップ

 が、洗車して居る間に気づく。 テンショナーアジャスティングキャップが無い!!  そう、Sヶ島で装着しないままでした(写真)・・・。 あ~あ、また部品探しです・・・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です