パンク修理の巻

修理道具

 先日トライアルタイヤの交換時に、チューブの空気抜けがあり、調べてみると、以前の修理箇所が、ビートセットのための高圧に耐えられず、剥がれてしまったのでした。

今回の楕円パッチ(ビニールの取り残しが・・・)

 以前の修理パッチは丸型で、拡がりに耐えられなかったのでしょう。で、今回は楕円型です。

予備チューブとなる

 修理チューブは予備に取っておきますので、空気を抜いて道具箱へ。 でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です