檜原湖穴釣り、のち、暴風雪警報 の 巻

テント・山 表

檜原湖穴釣りに行ってきました。                                                が、とんでもないことに・・・・・。

五百川PA  寝床

初日は夕方に出発したので、磐越道五百川PAで泊まる。 このシュラフは20年以上前のコールマン、このベットに丁度良い具合です。また使えるので嬉しいですね。

晩酌セットー1  おかず

寝床のセットをしてから「ちょっとだけ、居酒屋」の開店です。                              肴は手作り品4品。 ソフトビーフジャーキー、チェリソ、鮪のアラ生姜煮、古漬け(胡瓜・人参・大根)の生姜・昆布・柚ジャム・醤油揉み。 10時半になっていたので少しだけ。 美味いね!

テント設営終わる  テント内ー1

翌朝は4時出発、檜原湖へ向かう。 曇ってはいるが、風もなく、景色もまあまあ。 駐車等の手続きをしていざ氷上行軍、今回は水深浅い場所で行う。11.8m。                                    テント内は洋風です。 腰痛があるので、ゆったり椅子とテーブルのセットです。

テント内ー2  テント内ー6

釣り台はコールマン(?)の自在取り付け具の付いた物置プラ板。 釣りの方はいつものK-zan桐電動1本に3S穂先可変仕掛け、1gオモリ、七本針。

テント内ー3  テント内ー4

今回のバーナーはテーブルを持ち込んだので、卓上用のプリムス・グラヴィティにしました。 室内暖房を兼ね、焼き網(二重構造)を載せておくことに。 これが結構温かいのです。 パンを焼いたり、お湯を沸かしたり、便利ですね。

お昼には、テントを撤収し、車に戻る。 釣果は切りの良い50匹で終了としました。

猪苗代キャンプ場  居酒屋開店

さて、いつもの緑の休暇村黄金の湯に入り、スーパーでお買い物。それから猪苗代湖畔のキャンプ場へ向かう。 手続きを済ませ(シルバー料金半額)、オートキャンプサイトへ。写真では雪原ですが、水も電源も付いています。 前方が湖です。 きょうの泊まりは私だけのようです。                             さあ、お楽しみの「居酒屋じーじ」の開店です。 お酒は東京地酒原酒。 肴は馬刺、小鯛の笹漬け、納豆巻き、持参の野菜煮と昨日の手作り品です。

気分は良いのですが、外は荒れてきました。 強風が吹き荒れ、雪も結構降ってきました。 明日が心配です。 が、とりあえず早く寝ましょう。 車が風で揺れていますが、疲れとお酒でお休みな・さ・い。

朝ー1  朝ー2

4時起床、お湯を沸かし珈琲をいただく。

朝ー3  朝ー4

朝食は昨日調達したパンを焼きました。 美味いね!

さて、キャンプ場を出発出来るか・・・。 強風の中、下見。 やはり積雪で出られません。 事務所に連絡し、除雪してもらう。 天気予報は暴風雪警報! 早く行かなければ! 7時半に場内を出て、磐越道へ。 道路状況がどんどん悪化、 東北道通行止め。常磐道へ向かいたいが、磐越道・船引三春~いわき三和通行止め。 しかし、4号線沿いは大雪らしいので、いわきに抜けるしかない。

帰路ー1  帰路ー2

給油は早めに満タン、運転席で食べられるものをコンビニで調達。 大型車や2駆車があちこちでスタックしている。 2回ほど迂回させられる。 大雪のため、通れる東西線は国道49号線のみ。 特に長沢峠付近は大型車が動けなくなり、大渋滞。 何時間待っただろうか。 下りの片側通行を無事クリアしてからは順調に走り、いわき三和インターへ。

常磐道は空いていました。 良かった! しかし、谷和原~三郷が通行止め。 谷田部で下りて6号線で東京へ。 ビックリ! 南茨城は雪はほとんど無いのに、千葉、東京と雪が多くなってくる。小菅インターから首都高に入り、通行止めの中央道手前高井戸で下りて、甲州街道。 ホッとします。 教室には22時半着、15時間の帰路でした。

まあ、その日中に帰れたので、良かったと思います。 もちろん、家人にはある程度予想出来たのですから、と、おしかりを受けました。

庭のアウトドア教室用のボートのカバーが雪で破損し、あ~あ! の状態でしたが、本日応急処理し、これもホッ・・・でした。

※写真はクリックすると綺麗に観ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

檜原湖穴釣り、のち、暴風雪警報 の 巻」への6件のフィードバック

  1. たぐー

    ご無事で何よりです。
    ハイエースはまさかの時に、広さと装備で正にホテル。気持ちにゆとりが生まれますね。
    お疲れ様でした。

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      たぐーさん、今晩は
      ハイエース200系は狭い雪道、横も下もザラザラ擦りながら走るしかないのですが、おっしゃる通り、いざという時安心なんです。
      最初のキャンパー(ハイエース、16万キロ)で湯ノ花温泉へ行く途中、オーバーヒートでストップ、エンジンに雪を掛けかけ、駐車出来るスペースに移動、JAFに電話するも正月2日で、行けても翌日とのこと、しょうがないのでFF暖房で一夜を過ごし、飯も作る。午後やっと来てくれ、車お預かりで、私は会津高原駅まで送ってもらうことに。 3週間ぐらいで取りに行きましたが、冬はやはり、です。しかし、前車のクロカン車(15万キロ)の方が走りますよね。難しい・・・。

      返信
  2. yukimaru

    こんにちは(^_^)v

    何はともあれ
    何事も無く無事の帰還で
    良かったですネ~^^

    不謹慎かもしれませんが
    無事に帰ってこれると
    これはこれで
    思い出深い釣行でも有りますネ~^^

    ご家族の心配は
    当然至極でありまする~(^_^)v

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      yukimaruさん、今日は
      常磐道から、あらっ、空いている、で、拍子抜けするほどでした。比較的早く動き始めたのが良かったのでしょうか?
      しかし、下道幹線道路は大型車が入ってくるので、スタックして道をふさいだり、片側通行で、大型どうしが対面し、一触即発の様もあったり、大変な状況でした。

      返信
  3. jam

    お疲れ様でした~
    15時間とは大変ですね、私は帰宅時の渋滞で眠くなっちゃって困りました。
    この2回の雪で20台は軽く押しましたよ(笑

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      jamさん、今日は
      大変でしたけど、雪が好きなので、しょうがないですね。
      大型車のスタックが多いので、非力な人間では手に負えません、の状況でした。
      帰宅してから、前にあるJA駐車場で少し活躍しました。少し。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です