TLR200、キャブレター調整の巻

静かなK沢

 イーハトーブの大会から戻り、エンジン回転の戻りの遅さを、キャブバルブの修理で一応治したつもりだったのですが、実戦の中でどうか?  で、日曜日、K沢へ出かける。5時40分には着いてしまったので、まだ誰も居ません。 エンジンかけて様子を見ると、暖まった頃からまた回転の戻りが遅くなりました。

PD22

 お年寄りは私も含めて朝が早い。あっという間に人が多くなったので、これは戻って調整しようと思ったのですが、ちょっとSヶ島へ行ってみようと移動。こちらはまだ誰も居なかったので、ここで調製することにしました。

 下側に付いているパイロットスクリューを思い切って締め込み(薄くなる)、上のスロットルアジャストスクリューで調整すると、回転戻りが良くなってきました。これは、大会の時、岩手の大久保さんが「締めると良くなるね」、と言ったことで、実際にやってみました。 で、軽く周辺を巡ってみましたが、症状は出ませんでしたので、これで暫く様子を見ることにしました。 が、理由が分からないので・・・・・。 最終的にはインシュレーター交換になるのかな?

RL250

 駐車帯に戻ると、綺麗なスズキが。 しばらくオーナーと話をして帰りました。

TLR200、キャブレター調整の巻」への2件のフィードバック

  1. 古田

    今日は〜イーハトーブトライアル無事完走おめでとうございます。
    流石ですね!私もそろそろ出場してみたいなぁ。
    少し涼しくなってきましたね、昨日奥多摩湖へツーリングに行って
    きましたが周遊道路の頂上付近は13℃と寒いぐらいでした。
    いよいよトライアルシーズン到来秋にお会いできるのを楽しみに
    しております。

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      古田さん今日は
      岩手はきつかったです。
      後半は足がつって困りました。
      私もCC110(クロスカブ)で山中湖ワカサギ釣りに行こうと思っています。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です