イーハトーブトライアル参加とその後の修理の巻

第2セクション脇から

 岩手のイーハトーブトライアルへ行ってきました。クラスは易しいネリ1日クラス。前日まで雨で心配していましたが、当日は晴れました!!

車検を待つ

 早く現着したので、周辺の位置関係を思い出すためうろうろ。 車検前30分ほどに受付に来るがどうも一番らしい。テント内マシンはテスト車。

成田匠会長の挨拶

 今回お世話になる岩手の山屋グループと合流し、懇親会へ参加。

みっちゃん、アンドリュー、SO誌藤秀さん、じ~じ

 岩手の仲間と藤秀さんとパチリ。

キャンプ場での前夜祭-1

キャンプ場での前夜祭-2

 じ~じ持参の生ハムアスパラ、ミニトマト、筑前煮、その他好評で皆さんよく食べてくれました。 私はちょっと飲み過ぎ・・・・・。

山屋グループと いざ!!

 出発前、私のTLR200のエンジン回転不調についてチーム内で論議、キャブも具体的にいじったり、大変勉強になりました。 結構時間食っちゃいました・・・。 特に大久保さんにはいつもいろいろメカについてお世話になってます。

実行団の鈴木さんに撮ってもらう

 さてさてコース移動、舗装路・林道・獣道をただただ皆さんについて行くのに精一杯・・・。

 チーフの大久保さんが、「無理しないで、先頭に合わせて走らなくていいですよ。必ず待ってますから」と、優しいお言葉、身にしみ入ります。

ドロドロセクション

 七時雨山荘脇の難セクション、チーム全員5点。 前日までの雨でドロドロ、そのせいか、ギャラリー多し・・・。

アイスタイム

 恒例12セクション側のGSでアイスクリームがいただけます。これが美味しいのです。 お兄さんをパチリ!

林道にて

 最終セクションに来ると、両足大腿部が攣りまくり、困ることこの上なし・・・。 ゴールまでは座ると攣ってしまうのでほとんどスタンディングで・・・

 17時前かな、何とか到着。 時計がドロドロセクション転倒でか無くなっていたので、正確には分からず。

 初めての丸一日修行、本当に岩手山屋グループにお世話になりました。 来年も来たいのですが、まずは体調、特に下肢の状態を考慮して。 それから私が参加したため、早周りができなかったのでチームに迷惑もかけるしね。なかなか難しいんです。 が、が、多分そんなこと気にしてない素敵なグループだと思います。ハイ。

<追記> 「エンジン回転がすぐに下がらないことについて」

 ・スロットルバルブのバネが硬すぎて、バルブのスクリューが当たる部分に傷がついている。  → ①ヤスリで磨いて平らにする。②バネを切って少し柔らかくする。

 ・ジェットニードルの収まりが悪く、少し動いてしまう。これはニードルを留めるEリングの穴が深すぎるため。→ 小ワッシャーを更に削って穴に入るよう加工し、Eリングの上に重ね、止めピンで押さえガタつきを無くす。

 この処理でとりあえず回転の戻りは良くなりました。が、実践後にならないとまだ分かりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です