久しぶりの個別指導受けるの巻

段差を上がる

 梅雨の時季、なかなか練習に行けなかったのですが、水曜日曇り晴れの予報、仕事の合間を縫ってK沢へ行く。

師匠の馬場さんと

 朝一の仕事を終えてからだったので、10時半頃到着。すると師匠がいるではありませんか。

30年前の師匠、菊池さんもいました

 菊池さんは30年程前、多摩川の昭島クジラ公園河川敷でフラフラしていた私を「てんとう虫」と言うトライアルクラブに誘ってくれた方です。今でも乗りは過激で元気な方、そうありたいです。

3つのライン

 馬場師匠が私用にセクションを作ってくれました。 セクションインで凸部を超えてから3つのライン。

①真ん中のラインが一番クリーンが出るライン。上ってからの右ターンは比較的楽です。

②写真の右側のラインは写真では良く分かりませんが、2段になっています。1段目は少し高め、でも、右ターンは楽です。

③同左のラインは段差は楽なのですが、右ターンがきつくなります。

右ターン

 右ターンして段差を下り、斜面をトラバースしてアウトとなります。 3つのラインともにクリーンできました。 良かった!

 夕方一件仕事があり、少ない時間でしたが師匠のおかげで良い練習となりました。 感謝。

<追記> 本日、K沢に居た方々、お一人は分かりませんが、他の3人とも70歳以上、トライアル恐るべし!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です