アルミサイドスタンド変形修正の巻

ビフォアー

 TLR200にアルミサイドスタンドを装着して数ヶ月経ちましたが、大分変形して傾斜が強くなってしまいました。

ビフォアー-2

 9.2cmの板を使うと丁度良いくらいです。 メーカーの取説ではマシン重量で変形する旨の記述があり、微修正をその都度行う必要の記述もありました。がしかし、どの程度まで曲げ戻しして良いか分からず、メーカーに写真添付で連絡すると、大分曲がっているが、戻しても大丈夫だろうとのこと。

アフター

 と言うことで、ゆっくり戻してみると、大丈夫でした。

アフター-2

 聞いてみるものだね。 戻ると言うことはまた曲がると言うこと、微修正、微修正・・・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です