公道仕様リアフェンダー再塗装の巻

公道仕様

 イーハトーブトライアル大会を来月に控え、TLR200 の公道仕様化を久しぶりに行いました。

以前のリアフェンダー

 公道仕様のリアフェンダーは純正で、以前クリア塗装したとき、磨きが足らず、写真のように白っぽい部分が残っていました。

塗装剤

 今回、バフがけして磨き、クリア塗装し直しました。

今回の仕上がり

 中古品で深い傷は取れませんが、それでも結構きれいになりました。

裏の配線

 配線はフェンダーの裏を通しました。

端末は1つのカプラーに納めます。
公道仕様保安部品

 ランプ等は昨年部品を調達して作った物です。なかなかレトロでスッキリしているでしょ。 本体のカプラーと繋げるだけです。

組み上がりました

・フロントカウルの配線はできるだけシンプルにしています。                     ・ブレーキランプ、昨年は前後にセンサー付けてましたが、今年は前だけにします。        ・シートはツートラ用の厚みがあるものにします。                      ・イーハトーブ本番では、新しい方のタンクシェルターを使う予定です。

フロントフェンダーも

 ついでにもう1つ、純正のフロントフェンダー(破損で前側4mm程短い)もバフがけしました。こちらはクリア塗装無しです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です