醍醐寺、上醍醐を歩くの巻

上醍醐登山口

 前日は琵琶鱒トローリング転じ、浅井長政の居城「小谷城」を歩くことになりました。 こうなったらまた山歩きだ! で、世界遺産・京都伏見「醍醐寺」を訪ねることに。

国宝 三宝院
三宝院庭園 秀吉の基本設計と言われる
国宝 唐門

 まずは三宝院を観覧して、下醍醐の伽藍へ。

国宝 金堂
国宝 五重塔
弁天堂

 下醍醐伽藍エリアを抜け、上醍醐の登山口へ。

成心院建立の趣意板

 上醍醐への道は険しいので、このお堂の参拝で登らなくても良いですよ、との意味。

お堂向かいの弥勒菩薩様

 登山口で入山料を払い、竹の杖をお借りし、両ストック仕様でいざ歩かん。

不動滝
なかなかの雰囲気

 結構歩いて不動滝へ。 ここまで来たら登るしかないね。  下りてくる方々、登山の出で立ち七割。 ウォーキングシューズだと底が柔らかすぎて一寸きつい。

略史

 コースタイムオーバーで何とか尾根まで登ると、そこからは比較的平坦な道となりました。

国宝 薬師堂

 山上に良くこのような建物を建てたなあと、感心するばかり。

如意輪堂説明板
重文 如意輪堂
開山堂説明板
重文 開山堂
山頂に着く

 この日も膝サポーターをしてなかったのですが、両ストックのおかげで何とか登れました。

秀吉 花見の場
疲れた表情

 こんな格好で歩いてました。 計画性がない・・・登山仕様が良かったな・・・・・。 

琵琶湖の夕日

 今回は釣りから山歩きの旅となりましたが、これもまた楽しいハプニング、だね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です