新しいトライアルブーツの巻

HONDA製モトクロスブーツ

 ブーツを買ったのはもう30年程前、上野のバイク街まで買いに行った「アルパインスター・マルコムラスメル」です。黒で脛板が銀アルミの物(写真・下右側)ですね。

年代物のタグ

 現在主に使っているものは、やはりHONDAロゴの入ったブーツ、大阪のブログ仲間からモトクロス用中古品をいただき、再生させたものです(写真・下左側)。2つとも大分くたびれてきているので、延命させるためにもう1つと言うことになりました。

現在使用中の2足

 本革は大事に扱えば持つんですよ。ミンクオイルは欠かせませんが。

レトロなベルト止め、手間が掛かりそう・・・

 ずいぶんとしっかりとした本革作りです。古くても新品ですよ。タグ表示価格は当時の額です。インターネットでやっと見つけました。25サイズ以下の物はなかなかないのでラッキーでした。 若干重いですけどね。 ただ、所有ブーツはみんなそうなので気になりません。

靴底

 靴底はモトクロス用なので、このままでは使えません。

フロント金具

 まずはフロントの金具を取り外します。

フロント

 下部は太めの釘だったので、楊枝を入れ込んで穴埋めします。

滑り止め-1

 滑り止めを打ちます。

 踵は全くのフラット。

滑り止め-2

 滑り止めを張ります。 滑り止め-1の在庫が2個しか無かったので、後日踵にも打つ予定です。

トライアル仕様

 そして、ミンクオイルちょっと多めに塗って、トライアル仕様の出来上がりです。 脛板の一部に彩色して、HONDAを目立つようにしてみました。 どうかな・・・・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です