お玉でルアー(スプーン)作りの巻 その2

お玉スプーン3種

 お玉をバラバラにして(前回記事)、大中小の3本を作りました。

グラインダー

 ざっと金切りばさみで形を整え、グラインダーで整形します。

お玉の柄の部分

荒切りして、

整形後

 次に、穴開け。整形した物を少し曲げ、スプーンらしくします。

シート貼り

 そして、赤アワビとピンクホロシートを貼り、針を付けて出来上がりです。随分と雑ですが、これで釣れたら面白いですね。

お玉でルアー(スプーン)作りの巻 その2」への2件のフィードバック

  1. jam

    それぞれ形が違うので動きが楽しみですね!
    そう言えば東大だかの先生の研究で魚は結構色の認識できるらしいです。
    現地でビニールテープとかでカラーを遊んでも面白いかも知れませんね~

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      jamさん今日は
      トローリングではカラーを付けたことはありません。
      一応持っていこうかな。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です