クラッチ・エクステンションバー改作の巻

前作を流用

 TLR200のクラッチ・エクステンションバーを少し伸ばしてみることにしました。理由はやはりもう少しタッチを軽くしたいからですね。

10mmのアルミ合金板

始めはアルミ板から切り出して、作り直そうとしました。

上:前作 下:今回

 ところが急遽仕事が入ってしまい、時間が無く、前作の改作に留めました。

ドリルで穴開け

 前作の固定穴を6mm程移動させて(延長)2.5mmの穴開け。

タップ

 3mmタップでネジを切ります。

ネジ穴を移動

 バリをとって完成です。 このねじ穴は、下の写真の裏側で本体バーに3mmネジで固定するためのものです。

装着

 クラッチケーブルも交換して、エクステンションバーを付け直す。 クラッチのアタリを調整して完成です。   少しだけ軽くなったかな。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です