TLR200、キャブ不調・分解の巻

ケイヒンPD22

 先日のトライアル・メッツ大会でのエンジン回転に違和感があったので、キャブレターを分解し調べてみることにしました。  このキャブは純正ではないのですが、TLRにも使えると言うことでトライアルショップから購入したものです。

スクリュー、ジェット類

 ジェット類を全部外して、クリーナーで清掃します。

エアスクリュー

 エアスクリューのバネ支えワッシャー(名称不詳)に錆が。写真は清掃後。

結構来ています

 とりあえず、エアスクリューホールが錆だらけでしたので、クリーナーと綿棒で清掃しました。このまま使うと同じ状況になるので、ワッシャ-は交換ですね。ショップに連絡しなくては。

 ※追記 ~ ショップはコサカさんの所ですが、すぐに対応してくれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です