TLR200いろいろ改良の巻

 TLR200のフロントフォークオイル漏れが顕著になってきたので、この際思い切ってインナーの再処理をしてもらうことにしました。



 インナーは小傷だらけで、ダストシールを外すとオイルが出ているのが分かります。

 愛車CC110でアワーズさんへ持っていく。


 フロントの歯数はこれまで9T(写真)を使っていました。(これはスペーサー部がないタイプだったので、左の2つのスペーサーを付けていました。) これを11Tに交換しました。ローでターンしているときなど、クラッチ繋がりに力がかかりすぎ、ズンっと前に行きがちだったので。クラッチワークが下手なのも事実なんですが・・・。


 これは125用のサスペンションです。 程度の良い物を調達しました。車体は随分軽くなっているので、これを装着して乗り味を試してみます。

 が、インナー処理は外注なので時間がかかりそうです。早く乗りたいな・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です