里山トライアル大会、最下位の巻

冬場は大会が少ないので、毎月開催している埼玉県比企郡の里山トライアルに行ってきました。      2回目の参加です。                                   ミーティングで説明する主催者の齊藤さん。

こじんまりとしたトライアル場で、写真の平地と道路を挟んだ傾斜地の2箇所に別れています。

 

 

10セクション2ラップの相互採点方式です。  結論から言うと、ビリ、最下位でした。

師匠のBさんに顔向けができない・・・。   前回も最下位でしたので、定位置になるのか・・・。

 

 

 

 

今回一緒に回った左・大島さん、右・上坂さん、とても楽しく過ごすことができましたよ。   トライアルの高年齢化と良く言われますが、70歳・67歳・50歳 でした。           同じTLR200の大島さん、とても上手でパワフル、すごいな。

この大会は昼食付きなんです。参加者賑やかにいただく。

メニューは、飲料、ご飯、野良棒と豆腐のお汁、そしてモツ煮でした。美味しくいただきましたよ。

 

くじ引きで当たったティッシュボックスと、ジャンケンゲームで珍しく勝って獲得した野良棒です。

 

 

このトライアル場のある滑川町はため池と小山や林、そして畑が点在し、日本の原風景みたいな場所です。主催者の齊藤さんによると、自然遺産の申請の動きがあるとのこと。         また参加したいですね。 が、最下位が待っているか・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

里山トライアル大会、最下位の巻」への2件のフィードバック

  1. 上坂 光輝

    こんにちは上坂です
    先日は一緒に回って下さってありがとうございましたー!
    色々とアドバイスも頂き大変助かりました
    またご一緒できたらいいですね
    写真頂きますね ありがとうございましたー!
    またよろしくお願いしますm(_ _)m

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      上坂さん今日は
      昨日はご一緒させていただきありがとうございました。
      さすがにバイクに乗っていただけあって、トライアル初心者でも良い感じに走っていましたね。
      すごいです。
      私はライディングにバラツキがあるので、もっと練習せねばと思っています。
      また里山でお会いできる時はご一緒しましょうね。

      返信

上坂 光輝 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です