洞爺湖・大沼・函館行の巻 その4

函館山へは直接ハイエースで登る。                            マイカー規制がない時期でしたが、早い時間帯だったので駐車場も幸い空いていました。

昼間の函館市街。   元々函館山は島だったそうです。

 

港のレンガ倉庫街を歩く。倉庫の中のショップには入らず。       原宿みたいでね・・・。

坂を上がり、ハリストス正教会へ。 お茶の水の同系教会は、学生時代毎日見ていたが、写真撮ったこともないな・・・。

 

 

 

カトリック元町教会。

聖ヨハネ教会。

 

 

 

 

 

 

昭和43年16歳、武田泰淳の「森と湖の祭り」を読み込み、中学時代の友人と周遊券で北海道へ。               昭和45年には道南除く38日間自転車単独キャンピング、北海道往復移動費込み総額4万5千円で何とか過ごしました。道が悪く苦労しましたね。この時の楽しい話は沢山有ります。苦労も今は楽しい思い出ですからね。

で、今回道南なんです、かね。

さて、函館ではビジネスホテルを取り、チェックインしてから夜の函館山へ向かう。     が、ロープウェイ点検期間中運転休止。駅からの路線バスに乗る。

こんな感じですが、実際はもっと素晴らしい景色です。 雨が心配されたので、クールピクスP900ではなく、オリンパスのタフでデジタル処理撮影。

下山し、飲み屋街へ。 この通りではなく、横っちょの裏通りへ行く。

なかなか良いお店を見つけました。 お通しと純米酔鯨。

昔、水戸の飲み屋さんで3日間大変だった「ホヤ」、マスターの勧めでいただくことに。      これが新鮮、美味しい!  その他、活きボタンエビ、小粒アワビ刺し等美味しくいただく。    とにかくお安いのですよ。ビックリ!!

イビキをかいてすぐに寝てしまったようですが、起床は5時。 そうです、函館朝市です。     が、残念、盛期時間帯は今は9時頃だそうで、拍子抜け・・・。                加えて、品物が高い!!!  沼津や寺泊の方が安いね。                   がっかりしてホテルの朝食を摂り、江差へ。

次回へ続く。  いつまで続くのでしょうね・・・・・?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です