「柚ジャム」 作り の 巻

ジャム 表

今年は柚が豊作で、いろいろ使いましたが、まだ結構成っているので、柚ジャムを作ることにしました。

1  2

20個ほどハサミで切り取って、軽く洗い、へたを取り除きます。  次に皮をむきます。  無農薬(と言うより、何もしていない)は丸ごと使えるので良いですね。

3  4

大雑把に切り、一度皮だけ渋味取りで湯がきます。

5  6

次に、中身を半分に切り、大粒の種だけ除き、身の部分を湯がいた皮に絞り込みます。             この時、種や袋の欠片は気にしないで入れっぱなしでOK、 雑なんです。

7  8

グラニュー糖がなかったので、柚酒で使った残りの氷砂糖を3掴みほど投入し、煮詰めます。

9   10

更に蜂蜜を少々加え、煮詰め、出来上がり。 熱湯消毒した瓶に熱い内に詰め込みます。           まずは味見です。  ほんの少々の苦みと、ほど良い甘み、そして酸味が良いですね。  美味い!

土曜日は孫達が泊まりに来るので、パンを作ります。 このジャムを活用しましょう。

まだ結構成っているので、また作りますぞ!!

 

 

 

 

 

 

「柚ジャム」 作り の 巻」への2件のフィードバック

  1. 浜本

    こんばんは。これを見ると…なぜか小学校の給食のカセイ印のマーマレードに行き当たります。インパクトが強く絶対に忘れられないあの小袋に入ってたマーマレード、結局中身は何だったんだろうと今でも不思議です。当時は嫌いな食べ物ベストワンでしたが、今では自分でも作っちゃう大好きな柑橘系。ところで西日本では「柚子」と言えば高知馬路村のごっくん柚子ジュースを連想するのですがそちら関東方面にもありますか?

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      浜本さん今晩は
      四国の柚商品は聴いたことがあります。
      具体的には?・・・です。
      今晩、孫が来て、パン作りをしました。 柚ジャムも勿論使いましたよ。
      まだ結構成っているので、また作ります。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です