家庭用ミニ燻製器の巻

先日、コピー用紙をいつものホームセンターに買いに行ったところ、可愛い燻製器が、小型調理具の棚に並んでいました。 何も考えずに即購入、??・・・・・。

両手で輪を作った大きさです。よく考えれば、ほんの少ししか燻せないし、構造は?

 

①椀状の火器部に固形燃料をカップに入れ、置く。                     ②凹み皿中央にチップを詰めて、椀の上にセット。                     ③白皿に食物をのせ、凹み皿4つの出っ張りにのせる。                    ④ガラス蓋を被せ、着火。               そんな構造・手順です。

これは、先日の岩手の時に作った煮豚の余りを燻しました。白皿が小さいので縦に並べる。

これは、期限が少し切れたチェリソ、燻して美味しくいただく。               こんなに詰め込んだら煙が回らないのでよろしくないのですがね・・・・・。

これで燻製器は大からミニまで5つになりました。                     このところバラブロックでベーコン作っていませんね、これからの季節、低温燻製が出来ますので、大型を使って美味しいの作ってみますか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です