マイボートとのお別れの巻

納艇時の時

12年前、縁あってじ~じの元にやってきたマリンモーター「NEO374 Sea Boy デラックス」、手放すことになりました。残念なのですが、乗る機会が少なくなり、次の方へ引き継いでもらうことになりました。

最初の船は、写真のフォード・エコノラインの屋根に載せて使っていた、折りたたみ式の「ポータボート」10f、5馬力エンジンは後部ラダーにマウントを設置してぶら下げていました。             この車、ガソリンを道路にまいているような仕様で、2年乗って手放すことに。

そしてやってきたのが、Sea Boy です。                          牽引車両は軽のワゴンR、経済的だったのですが、2駆だったのでスロープでスタックを2回ほど、高速の上り坂で60kmまでスピード落ち。これは困った・・・。

で、車両はハイラックスサーフに代りました。力強く牽引してくれましたね。

銀山湖では64cmの虹鱒やサクラマス、岩魚を釣り上げました。

そしてハイエース・キャンピングへ、随分と良い釣行を共にしました。

しかし、アウトドア教室の釣行主流が芦ノ湖になりトレーラー船は実質出船できず、レンタル船となったために、極端に使用回数が減りました。琵琶湖でもいろいろ危険な目にも遭い、現在は大型のレンタル船を使用しています。

まだまだエンジン淡水使用で元気なのですが、次の方へバトンタッチとなりました。何だか寂しいけれど、仕方有りませんね。次の方、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です