只見釣行と余話その2の巻

渓流は渇水状態で釣りにならない。田子倉ダムも随分と減水しています。           釣りはあきらめて、キャンプ場でのんびりする。

蒲生岳が雄々しい。下肢も順調なので、来年は登ってみよう。

数年前の大雨の影響がまだ残る只見川。

銀山湖のサクラマスは塩焼きに、やはり山女系は美味しいね。

翌日は釣りをあきらめ、会津若松の公魚釣り道具屋へ。 ついでにお城を観て(中には入らず)、御薬園へ向かう。

ここはお勧めの庭園です。

亀島。

ちょっと分かりづらいのですが、左側が女滝、右側が男滝。                 ここの庭園には名物ガイドさんがいます。話は長いのですが、とてもチャーミングなおじいちゃんですよ。(こちらも爺さんですがね・・・)

さて釣行の方は檜枝岐を目指したのですが、渇水状態であきらめました。で、で、余話が多くなったと言う訳であります。あ~あ・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です