釣行用燻製の巻

恒例、夏の只見への釣行、今回も燻製を持参することになりました。

鳥のスペアリブ、これは骨付きなので熱燻で時間をかけます。                味付けはシンプルに塩・白胡椒です。

肩ロースの煮豚、チェリソ、鶏ササミです。                        煮豚の味付けはスライスニンニク・ショウガ醤油(少々味醂)に2日間つけ込みました。チェリソには黒胡椒とガーリックパウダーを振りかけ、ササミは斜めにカットし同じくスライスニンニク・ショウガを入れた酒・醤油に2時間ほどつけ込みました。煮豚は食べやすくカットし、更に手作り柚ポン酢を全体にかけて持参します。                                     本当はもっと間を開けた方が煙の抜けが良いのですが、欲張りな物で・・・。

もちろん、美味しくできあがりましたよ。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です