TLR200、キャブレター不調の巻

先日、Sヶ島の練習場でターンの練習時、転けそうになりバイクが横向きになりました。    エンストもしたんですが、その後エンジンはかかっても、スロー(アイドリング)でエンジンが止まってしまう症状。これはキャブ要調整と思い、吹かしながら駐車帯に戻り帰路につきました。

狭いところに配線等密集しているので、注意しながらまずエアクリーナーボックスの固定ネジを外し、キャブを取りやすいようにします。

場所がないのでフレームに取り付けてあるバッテリーレス用コンデンサー(右下)を外します。

キャブをバラします。

メインジェットの隣がスロージェットなので外します。

外した左がスロージェット、右がスクリューです。                        スロー系の通り道を掃除します。 

そして装着、出来上がりです。                              さて、アイドリングは効くのでしょうか?  キック一発かかりはしましたが、まだ同じ症状が残っています。

再度スロー系の通り道を掃除し、スロージェットの中を銅線でお掃除。            そしてクリーナーでバシュー!

さて、タンクを付けてキック!!  おう、無事アイドリングOK、OK牧場の巻でした。    ライトケース留めのゴムバンドが切れてしまったので、併せて成田さんに新品40番ジェットを注文、これから取りに行ってきま~す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です