TLR200、フロントライトケース工作の巻

次はフロントです。

中古でライトケースアッシーを手に入れ、まずはケースをゴシゴシ磨きます。                                結構凸凹の箇所が有り、押したり、磨いたりで大変です。                HONDAとsawarabiのロゴを貼り、クリアーコートしました。

ウィンカーはリアと同じ物です。ただ、装着するところが工具が効かない箇所なので、予めウィンカーにネジを締め付けておき、ねじ頭が通る穴を開けて、割れワッシャーを入れ込んで完成です。ネジはテーパーがかかっている方が絞まりが良いです。

ラインは穴開けして内側に通します。

ライトケースの本体への上部止めは、下部と同じゴム止めとしました。

純正メーターは右半分(インジケーターランプ)を切り落とし、スピードメーターと照明だけを使います。ミニ丸型スピードメーターも調達しましたが、とりあえずはこれで。         それから、配線はカプラー3つにまとめ、フロント部分の取り外しを簡単にしました。ウィンカーリレー・バルブは12V 用に換装しています。                        下部のフロント本体ネジ止めは、無くても問題ないのですが、一応工具のいらない蝶ねじを使います。右側の空き部分には物入れを考えています。それから、余分な配線は後日スッキリとしたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です