TLR200、リア周り工作の巻

リア周りは軽く、そしてレトロ感のある部品を探しました。リアランプは部品構成の違う同じランプを2つ調達し、組み合わせて装着しました。ウィンカーは昔からある原付の物。

中古の純正リアフェンダーを手に入れ、ひたすら磨いて凸凹を無くします。それからクリアーコートしました。(最終的にはもう一度やり直しています)

 

 

 

ウィンカーステーはL字板をカットして作る。

 

ナンバーホルダーの上に乗っかっていたライトケースの収まりが悪いので、ホルダーの一部をカットする。                     なかなか良い感じですね

 

裏側はラインをホースに入れ、ホルダーで押さえています。表側はネジ隠しの白ドット。

 

純正のフェンダーには凹み溝がついているので、穴を開けて裏から表に通す。

 

 

リアハーネスは使わず、ライト・ウィンカーに付いていた物を6極カプラーでまとめ、メインハーネスにつなげることにしました。純正の繋げ方より1回で済むので便利です。アース線はまとめています。                                          私の使い方は基本はコンペ仕様なので、簡単に取り外しができることが大事なのですね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です