Pancho-Ⅱ号船外機かからず の巻

昨年の7月以来乗ってなかったマイボート、久しぶりにカバーを取って整備です。ずいぶん子どもたちを載せて湖を走りましたが、船を使うアウトドア教室、経費が結構かかってしまうので、最近はなかなかお勧めできなくなっていました。また、芦ノ湖は実質マイボートが出せないので、このところはレンタル船が多くなり、昨季は2回しか出船しませんでした。

さて、冷却水を用意しセルを回しますが、全くエンジンかからず。                                     プラグを抜いてみると、どうもガスが来ていないようです。

後日、キャブレターの分解清掃となりました。                       タイミングベルトカバーを外します。次にキャブを外そうと思いましたが、奥側のボルトを上手く外せる工具がありません。で、マニホールドごと。が、KTC箱の中に自在ジョイントがあり、それで何とか外れました。

オートバイスタータも外してみますが、異常ありません。

 

キャブをバラし、クリーナーで各穴を清掃。

 

 

 

そして、組み直し、セルを回してみると、すぐにかかりました。 ホッ です。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です