トライアル・個別指導受ける、の巻

金曜日、K沢でトライアルの個別指導を受けています。 今回で2回目。               ターンのセクションを師匠のBさんに作ってもらい、何度もトライです。           表の写真は右ターンで後輪が石端にアタリ、転けているの図。

何度かトライして、スムーズに通過。ホッとします。                    師匠Bさんによると、ステップへの加重でターンするのではなく、ハンドルで曲げようとして力が入っているそうです。実際、上半身がガチガチになってます。終わると肩こりです。

Bさんありがとうございました。 また、よろしくお願いします。

日曜日、Sケ島へ練習に行きましたが、ターンの時、マシンが止まっても中心に身体があるので、足つきがずいぶんと減りました。ステップ加重していると言うことですね。          少し向上!

追記                                          ①トライアルのセクションでは、赤のマーカーは右側、青のマーカーは左側を示しています。ですので、その間を通るというのがルールです。マーカー外に出ると5点(一番重い点数)になります。                        ②足つき一回ごとに加点されますが、4回以上いくら足を着いても3点です。          ③その他いろいろありますが、草トラではファジーなので割愛。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です